タナゴに釣られた沖釣り師
タナゴ釣りメインに海(沖)釣り、地酒(原酒)蔵巡り、ジンギスカン(羊肉)との出会いのブログです。
バラの数釣りプチ遠征は、、、
9日(土)は、

10束(1000匹)が釣れた情報場所に、
バラ相手のプチ遠征ですが、
初場所にHISAさんと二代目エビ漁師さんと挑みます 

   拡大する
集合場所は私の駐車場ですので、
高速移動の運転までは運転しても降りたら、
コンビニに寄って運転を代わって貰って朝からコレ 

遠征先では盛期は過ぎたらしく、
食気はイマイチで取れないアタリは多いのですが、

打ち込んでいるとワラワラと集まってきます 

       拡大する
でもね、
チビばっかりで、これでも大きい方です 

   拡大する
チビの棚を避けて深く狙っても、
チビが深い棚まで追ってきたり、棚までたどり着けなくて、

1杯目の1束(100匹)は、こんな状態ですが 

   拡大する
深く狙っていますので釣り上げた大物は初めての「ドイツ鯉」  

   拡大する
これは、2杯目(200匹)で選抜した大き目の選手です 

   拡大する
記録的な長雨後の釣り日和ですが、

10束に耐える精神力を持合わせていないし、
当日のメンバーは直ぐに飽きて、

モンストをやったり、昼寝でイビキをかいたりしながら、

   拡大する
2代目は450匹位の処でしたが、
私の3束(300匹)は超限界で移動を強制 

   拡大する
実は、
本当の移動理由は が切れたことですが、

移動中の昼飯は台湾タナゴ挑戦を具体化しようと、
あやかって「台湾風焼きそば」をチョイスして、

大移動した先では、

   拡大する
直ぐに ド~ン  と

殺気を殺した酔釣のアチョ~でカネヒラ 

   拡大する
酔釣は釣れますが、
最大の難点は集中力が続かないことです 

3種目のヤリは釣れても、、、

   拡大する
移動先で在来10匹のツ抜けは、
浮子の見づらくなった最後の1投で辛うじてセーフ 

てなことで、

   拡大する
プチ遠征翌日の、
10日(日)は手賀沼半周10kmを2本(20km)やってから、

マラソン練習後の手賀沼タナゴは脳内酸欠に加えて、
土日の好釣場所は埋まっていて坊主がヤバイって 

前日の釣行帰りに、不安なので場所確保を頼んだ2代目に
何所の釣り場所を確保したかをLINEしますが、

既読になりません 

   拡大する
3ヶ所ほど一人で確認にいきましたが、
想定通りに、どの場所もポイントは押さえられていて、

釣りは諦めて、

和竿教室に移動しながら車内では、
2代目に対しての罵詈雑言をメッチャ発してスッキリして、

75cm9本継ぎ3本仕舞の、
3~6本目に仕舞い込みを施しました 



2016年記録は4,640匹、 2017年4,610匹で、
ノルマ4,600匹以上のタナゴ釣り6年目、

今週末の合計釣果は310匹で合計3,838匹です。

《サイズアップ》  なし

タナゴ釣り、
47都道府県達成までに33都道府県達成で残り14県 

未達県の14県は、
岩手県、山形県、神奈川県、山梨県、長野県、和歌山県、鳥取県、
島根県、愛媛県、大分県、宮崎県、長崎県、鹿児島県、沖縄県ですが、

ヒントでもよいので情報ください 


にほんブログ村 釣りブログ タナゴ釣りへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
マラソン練習後のタナゴ釣りは?
マラソン 本番まで2ヶ月を切って、
9月は月間200kmの走り込み練習が理想ですが、

200kmって、
朝練の自宅回り3kmを
2周走った6kmを20日間やって120knで、
手賀沼半周10kmを
2本走った20kmを4回やると合計200kmです 

9月最初の週末2日(土)は台風の影響で、
午後から回復予報でも目覚めると強雨  ですし、

マラソン朝練処かタナゴ釣りには超不向きな状況です 

   拡大する
何処かの2代目得意の様に二度寝をやって、

小降りになった11時から練習を始めて、
走り始めたら止んできたので、

6km走ってシャワーを浴びて、
近所のMSに釣りに行くとNS大先生ご夫婦が現れて、

私のコマセの上流で、
付けエサ頂戴、全然当たらないって矢継ぎ早のボヤキです 

私だってボソ地獄で苦戦しているのに、
私のコマセの利いた下流に移ると 

タナゴばかり釣れるってポンポン釣っているし 

   拡大する
このピンボケ写真を見て確認できましたが、
走った後の脳内酸素欠乏状態では、

このサイズのアタリは合わせられないのねって、
16匹で逃げ出して、

   拡大する
更に脳に悪い所に、
シールを集めて手に入れた非売品ビールと、
非売品ビアグラスの撮影に行くと 

   拡大する
当然こうなりますよね 

この日は、
私を含めたブーデ軍団が揃っちゃうしで店内は手狭になるし、

   拡大する
やっすい998円男はめんどくさい酔い方しているしって、

でもね、

   拡大する
最近の「たなきち」はシャレオツなツマミが提供されて、
持ち込んだスーパー惣菜が霞みますね 

   拡大する
で、此処はモンストコミュニティーでもありますが、
この二人のレベルは高すぎてマルチに参加できません 

   拡大する
って、
乾杯している場所は変わっていますね、
止まらない998円男の犠牲者は私と「おしけん」さん 

て、ことで、
20km走る予定の日曜日は寝坊処か、
午後からのルーチンがあるのでマラソン練習はパスして、

   拡大する
50匹をMSで釣って和竿教室に向かいますが、

ハイテンション998円男に昨晩付き合って、
9月初回の週末から練習の目標は挫折です 


   拡大する

和竿教室では、
75cm9本継ぎ3本仕舞に、仕舞い込み用とコミ用の補強を施して、
仕舞込み用の貫通を始めました 



2016年記録は4,640匹、 2017年4,610匹で、
ノルマ4,600匹以上のタナゴ釣り6年目、

今週末の合計釣果は66匹で合計3,528匹です。

《サイズアップ》  なし

タナゴ釣り、
47都道府県達成までに33都道府県達成で残り14県 

未達県の14県は、
岩手県、山形県、神奈川県、山梨県、長野県、和歌山県、鳥取県、
島根県、愛媛県、大分県、宮崎県、長崎県、鹿児島県、沖縄県ですが、

ヒントでもよいので情報ください 


にほんブログ村 釣りブログ タナゴ釣りへ
にほんブログ村

山形県遠征は青組勢揃いの弾丸!
8/25(金)は出張先の仕事が終わってから、
翌日のために短時間ですが釣り場調査をします 

   拡大する
心配を余所に直ぐ釣れて 

   拡大する
短時間でサクサクッって、
カウンターも使わずに20匹釣って移動しようとしたら、
枡に移すと21匹いました 

   拡大する
キタアカの入れ食いポイントと、

   拡大する
ヤリの入れ食いポイントを押さえたので、
翌日に坊主回避する保険場所は確保できました 

   拡大する
キタアカ池では浮子が見えなくなる前に1匹釣れて、

なんてやっていたら、

farwater さんから明日は午前中雨で、
夜中の雨 は山形がいちばん強く降るみたいって 
不幸のLINEが届いて 

   拡大する
それでも、
翌朝に夜行バスで到着する青組メンバーを迎えに、
この付近で仮眠 をして待機します 


26日(土)の早朝5時に到着した、
青組のfarwaterさん、hisaさん、ふうパパさんに、
有無を言わさず向かった先は山形県 

向かうと雨 が降り出して、
途中は減速しなくちゃならない程の豪雨 

現地に到着すると雨脚は弱まり、
釣りをするのに支障はないのですが、

肝心のポイントは、
増水と冠水で通行止めになっていて入れません 

導入水路を何か所も回って、4人で手分けして探りましたが、
釣れるのは、
ボソ、モロコ、フナ、鯉っ子ばかりで「タの字」なし 

LINEで shin さんに泣きを入れると、
直ぐに違う場所の地図を送ってくれました 

其処も濁流の急流で、
何とか安全に釣れそうなよどみを見つけてやりますが、
釣れるのは細長組ばかり 

   拡大する
半透明のクチボソって初めて釣りました 

サクッて山形タナゴを達成して、
新潟県を経由して福島タナゴに戻る計画は頓挫で、

昼まで粘ってもボウズの4人組遠征です 

   拡大する
新潟をパスして向かった先は 

   拡大する
並盛なのにベロを出している、これは何でしょうね 

   拡大する
タナゴボウズの運気をご当地グルメで上げますが、
こんなに丼からはみ出したら蓋の意味って無いでしょ~  

   拡大する
ありました 
二枚重ねの状態じゃ食べられないので、
上に乗った一枚目のソースカツの取り皿だったのね 

食後は前日にサクッて釣れた場所の実釣ポイントで、
ボウズ逃れってよりも入れ食いを皆に堪能して頂き、

   拡大する
私ってば、
譲った入れ食いポイントを外しても何とか20匹で移動します 

   拡大する
此処は何時もの単独釣行なら素通りする場所ですが、

運転は此処から解放されて、

   拡大する
磐梯山を愛でながら地ビールの試し飲みセット 

   拡大する
次の場所では、
皆さんがアタリはあっても釣れないって言う中、

酔釣発揮で、
釣れるよってね  (背景:farwaterさん)

   拡大する
此奴も一番先に釣れて、
酔釣はタナゴに殺気が伝わらないので有効なのかも 

   拡大する
でもね、
老いと酔いで日が陰ってくると浮子が見辛くなって、
此処ではカネ3匹とヤリ、アカの合計33匹で終了ですが、
今回の遠征合計は75匹で束に届かず 

   拡大する
少しUPでって撮影していると、、、

   拡大する
hisaさんがスマホを手に怪しい仕草をしていて、
その見据える先には大雨後の絶景が広がっていました 


弾丸釣行の翌朝27日は、
何とか早起きしてもマラソン練習をする気力はわかずに、
それじゃ~釣りって気にもなれずにグダグダしていて、

地元MSでやっても和竿教室までに、
釣る時間は1時間しか取れないなって、
切羽詰ってから尻に火が着いて行ってみると、、、

NS大先生ご夫妻と、KSさんご夫妻が、
そろそろ帰ろうかって時でしたが、

この場所で出会うのは超久し振りです 

   拡大する
教室までの移動時間を考慮すると時間ギリギリで、
何とか25匹を釣って週末束を達成しましたが 

   拡大する
25匹目が本日一番サイズの色男で、
教室にはお腹が痛くなったって連絡しようかって、

一瞬迷いましたが、

   拡大する
迷いを絶って、
75cm9本継ぎのクリーニングと、
1本の割り竹から、
上下で替え穂分を含めた2本の穂先を削り出しました 



2016年記録は4,640匹、 2017年4,610匹で、
ノルマ4,600匹以上のタナゴ釣り6年目、

遠征+αの合計釣果は束の100匹で合計3,462匹です。
9月はマラソン練習の追い込みですので左程増えないかも 

《サイズアップ》  なし

タナゴ釣り、
47都道府県達成までに33都道府県達成で残り14県 

未達県の14県は、
岩手県、山形県、神奈川県、山梨県、長野県、和歌山県、鳥取県、
島根県、愛媛県、大分県、宮崎県、長崎県、鹿児島県、沖縄県ですが、

ヒントでもよいので情報ください 


にほんブログ村 釣りブログ タナゴ釣りへ
にほんブログ村

師匠に召集されて久々の霞!
19日(土)は、
夏休中の大学生師匠から召集があって、

霞ヶ浦の某場所にam7:00集合です 

   拡大する
師匠が選んだ集合場所ですから入れ食いで、
混じったオオタナゴを背景に師匠とパチリ 

   拡大する
バラ、ヤリ、BigT交じりの30匹で移動します 

大学2年生の師匠は、
霞で有名な自転車タナゴ少年から脱皮して、
自分用の車で行動範囲は飛躍的に広くなっています 

てことで霞ヶ浦HKさんから、
今回2人で初釣行する北浦場所情報を聞いくれていました 

北浦の途中にある新アカヒレ川は減水していて、
魚影も見えずSYさんと行った前回同様にNoピクで、

北浦で初釣りする川 ① は、
アカヒレ、カネヒラの釣れる川の情報でしたが、
魚影なしのNoピクが続きます 

   拡大する
北浦初釣り川 ② では、チビしか釣れないので、
10匹を釣って霞に戻ることにしましたが、

   拡大する
チビすぎて魚種不明ですがバラでは無いですね 
 (注:当日釣ったタナゴは何時も通り全て放流しています)

   拡大する
戻った先は旧アカヒレ川ですが、
以前いなかったヤリしか釣れませんしバラもいません 

   拡大する
魚影は残っているのに、
食気のあるタナゴは釣りきったのか 

アタリが無くても粘っていたらザ~って強雨になって、
半端な8匹ですが終了して夕まずめドックに移動します 

   拡大する
夕まずめドックは頻繁にアタリはありますが、
アタリの取れない暗さまで粘っても、
時合で寄ってくるはずのカネは来なくて、
ヤリとバラを44匹釣って、久々の霞は合計92匹で終了です 

でもね、
中3の時に出会った自転車タナゴの師匠が、
大学2年になって、車で先行してくれるなんて感無量 


翌日の20日(日)は20Km走をやった15日(火)から、
中4日で20kmを走れるかの回復確認練習のつもりでしたが、

手賀沼トライアスロンの当日にぶつかっていて、
何時もの手賀沼半周10kmを周回できません 

   拡大する
6km地点で通行止めになっていてUターンです 

マラソン大会では色々な方に「ご理解願います」と云う名目で、
迷惑をかけているのを実感しながら、

往復で12kmしか走れなかったのは、
自分のせいじゃないやって御褒美のノンアルはロング缶 

   拡大する
走った後の脳内酸欠状態でのタナゴ釣りは、
前回は危うく坊主になりそうでしたが、

今回は応援してくれる人もいない中、
何とか早めに1匹が釣れて「ほっ!」としました 

   拡大する
釣果は2時間弱で5匹って  でも前回の5倍 


13時から2時間の和竿教室では、

   拡大する
1.5尺6本継ぎの1組目に口巻きを終了してから、
1.5尺2組目にはいかずに、

2.5尺9本継ぎ3本仕舞の芽取りと袴取りをやりました 
次回は竹のクリーニングから始まって、
穂先削りに込みと中抜きの補強でしょうか 


2016年記録は4,640匹、 2017年4,610匹で、
ノルマ4,600匹以上のタナゴ釣り6年目、

先週末の合計釣果は束に届かない97匹で合計3,362匹です。

《サイズアップ》  なし

タナゴ釣り、
47都道府県達成までに33都道府県達成で残り14県 


にほんブログ村 釣りブログ タナゴ釣りへ
にほんブログ村


6連盆休はマラソン練習とタナゴ釣り
11日(金)からの6連休は、
手賀沼でマラソン練習10km走、20km走の予定です

練習に向けて、

   拡大する
パワーを補給するならこれでしょうって、

   拡大する
9日(水)は今夏2回目のビアガーデン 

   拡大する
×3杯、黒×2杯とジョッキで芋ロックをやって、
良質タンパク質をたっぷり摂取したら、

連休初日の8/11(金)は、

   拡大する
手賀沼半周(10km)を1本やって、
走った御褒美のノンアル350ml缶をやってから、

   拡大する
二代目エビ漁師さんと手賀沼SS2集合でタナゴ釣り 

   拡大する
オオタナゴも釣れたっ なんてやっていると、
shin さんと rainyor さんが現れて、backyさんまで、
まるで待ち合わせたかのようですが、

   拡大する
釣れるポイントは限られていますので譲って、
モンストをやりながらの初日釣果は26匹でした。

   拡大する
たなきちに寄ると明るい内から、こうなって、、、

   拡大する
〆は、こうなって 

   拡大する
これは shin さん得意の全部乗せ 



連休2日目の12日(土)は、たなきちから車を引き取って、
二代目運転手(エビ漁師)にLINEで連絡を入れて、

何時もの集合場所に到着しても既読にならず、
近くのマックで朝マックとモンストで暫し待ちましたが、

   拡大する
待ちきれずに単独釣行の先は、
前回8cmオーバーを釣ったMH某ポイント 

ところが前回場所はノーピクで、
一昨年に8cmオーバーを釣った通称:高山ポインントで、
坊主逃れは出来ても後が続かずに、

   拡大する
3匹で見切りをつけて、みんな大好きT字路に移動しましたが、
アタリはカダヤシばかりでタナゴは寄ってきません 

   拡大する
今は全然釣れないって情報の数釣り場所で試すと、
直ぐにこいつが釣れて、

寄せ餌を使うか迷っていると20cmナ~フが掛かってきました
コマセなんか入れたら鮒祭りになりそうで、

   拡大する
2日目は4匹で終了ですが、
75mm級が最後に釣れて って釣行でした 

   拡大する
たなきちに「おしけん」さんが来るって昨晩聞いていたので、
顔を拝みに行ったら、
結局こうなって、2晩続けて車はたなきちに置き去り 


3日目の13日(日)は、
マラソン練習予定日で、20kmをやるつもりでしたが、
連夜のたなきち宴会疲れと寝不足で、

   拡大する
体は無理って悲鳴を上げていましたが、
何とか10km1本を走ってノンアル350ml缶1本 

SM♀さん来沼ということで昨晩の面子はam8:30集合で、
走り終えて到着は30分程遅刻ですが、

アタリに集中できずに一人だけボウズ 

   拡大する
皆が此処が釣れるよって、場所を譲ってくれたり、
当る場所を探ってくれたりしても釣れない 

なんとか1匹が釣れて坊主回避ができたので、
日曜午後からの日課に向かいます 

   拡大する
教室ではお尻を詰めたり、口巻き1組目に始めたりして、

次の日課も終わろうとしたら震えが 

ヤバイ 
塩分不足で熱中症になりかかっている 

次の日課に向かう途中で筋子(腹子の醤油漬け)を購入して、
塩分補給と水分補給(ビール以外も)で回復を図ります 


4日目の14日(月)は朝から雨、
明日はTZに行くって「おしけん」さんが言っていて、

TZは本来、夏の数釣り場所ですが、
昨年同様に今夏も水が少なく釣りにならない情報で、

気になっていた釣り場ですので、
天気予報は、
午後から曇りですし強行して確認に行きます 

   拡大する
干上がった場所は二枚貝の躯が彼方此方に 
浅すぎて、鯉は背びれを水面から出して泳いでいるし、

   拡大する

釣れ易そうな所は水が無いしで、
なんとか水面から離れた釣りずらい場所でしたが、
他より僅かですが少し深い場所でやると直ぐ釣れました 

雨は止まないし、釣りずらい場所なので、
生存確認できたことで良しとして移動します 

大きく移動したSYも夏場所ですが、
情報が流れて来なくて気になっていた場所です 

   拡大する
って、
遊歩道は水没していますが 

長靴に履き替えて探ってもボソと鮒の入れ食い 
タナゴいないじゃ~んって泣きを入れていると、

30分後に来たTKさんがコマセを投入すると、、、、
「釣れるじゃないですか」って 

   拡大する
先ほどの1匹を加えると4日目は61匹で終了しました 


5日目の15日(火)も朝から弱雨ですが、
汗でビショビショになっても濡れても一緒ってことで、

   拡大する
手賀沼半周10kmを2本(20km)をやりに行きます 

これはね男性用ニプレス、
時速9kmで20km走ると、
2時間15分もシャツと乳首が擦れるので必需品です 

   拡大する
20km走って、ご褒美はノンアルロン缶500ml 
前回失敗の予防に、
南校梅で塩分とクエン酸、ゼリーでアミノ酸を補給します 

2本走り終えたam9:00に二代目エビ漁師さんにLINEしても、
ま~た既読になりません(また寝ていやがるな、、、)

自宅に戻って 飲んで昼寝することにしました 
 (昼寝なんて久し振り!体が欲しているのかしら)

   拡大する
酒気の抜けた夕方に所用を済ませると、
誰もいない地元MSで1匹釣って5日目は終了です。


連休最終日の16日(水)は目覚めてTVを見ると、
天気予報は朝の内だけ曇りで後は雨って、

行先の選択肢はありません 
急いで朝の行事を済ませて地元MSに行きます 

   拡大する
常連メンバーはいませんが、
知らない御仁が一人やっていて挨拶を済ますと、
直ぐに釣れます 

   拡大する

ところが、
35匹を釣った処で雨脚が強くなって、

   拡大する
傘を差しながら50匹まで釣って終了としましたが、
片付けが終わると雨が弱くなるって 

   拡大する
釣りをam8:00に終了すると残る1日は長いですね、
放置しっぱなしのこいつに着手しようかしら 

40年振りの長雨に当たった6連休でしたが、
マラソン練習は合計40km走って、
タナゴは初日26匹、2日目4匹、3日目1匹、4日目61匹、
5日目1匹、最終日50匹の6日間ボウズなしで充実でした 


2016年記録は4,640匹、 2017年4,610匹で、
ノルマ4,600匹以上のタナゴ釣り6年目、

6連休タナゴ釣果は143匹で合計3,265匹です。

《サイズアップ》  なし

タナゴ釣り、
47都道府県達成までに33都道府県達成で残り14県 

にほんブログ村 釣りブログ タナゴ釣りへ
にほんブログ村