タナゴに釣られた沖釣り師
タナゴ釣りメインに海(沖)釣り、地酒(原酒)蔵巡り、ジンギスカン(羊肉)との出会いのブログです。
関西に出張は楽しみ満載(後編)
宴会翌日は雨模様の天気予報でしたが、
晴れ男(頭の中はお気楽)ですので止んでいます 
ただね、
雨予報を強運で晴れさせると、運を使い果たして釣れないジンクスが 

前日「いちりき」さんでの楽しい宴はあっという間に過ぎて、
24時終演です(ご迷惑をお掛け致しました

更に爺は気を使わせてしまいます 

私は休みですけどパパさんはランチタイムの営業準備が有ります。
なのに、ぎりぎり迄アテンドして下さるとおっしゃる 

えっ  こんな所 って水路に案内されて、
パパさんが何時も釣っているポイントでやらして貰います 

   拡大する
3尺の短竿でボテの他にデカヤリが釣れて、
味わったことのない釣味を堪能している間、

パパ親子は、
当日の当たり場所を手分けして探ってくれています 

   拡大する
色落ちしていますが、サクッと記録更新の11cm♂ヤリが 

極短時間で満足の釣果 
17匹でゆうき君が探ってきたポイントに移動します 
 (ゆうき君は走りながら上流、下流と猟犬のようにポイントを探ります!)

北の方でアテンドして下さった方も、
必至に同じことをやってくれましたが結果は  です 

   拡大する
昨晩差し上げたTシャツを着て下さってエンコポーズ 
其処まで優しい、この親子 皆に好かれる訳ですね 

でもね、う~ん 
ゆうき君のMサイズに合わせて〇キの大きさを決めたので、
パパのXLではバランスが悪い 
XLサイズの人はシャツの裾をズボンにINした方が良いかな 

   拡大する
ゆうき君が見つけてくれたポイントは、
当たりは多くても大形は釣れませんでしたが、

チビの方が婚姻色が残っていて癒されます 
此処では14匹を追釣して31匹の満足の釣りですが、
アテンドして下さる時間が少ないので移動を促されます 

次の水路では竿を出しませんでしたが、
条件が良ければいい感じ 

で、

前日やった有名水路で締めくくるために移動します 

   拡大する
拾い釣りでやりますが、
ポツンと色付きヤリが釣れても、
昨日の不調を引きずっているみたい 

昨年爆釣ポイントのイバラの通路はパパが刈って下さり、
さ~て、
此処から爆釣タイム突入の期待で心臓バクバクですが、
先程ヤリを撮影した場所に黄身練り置いて来ちゃった 

無事回収して戻り様子を伺うと、「う~ん?」です 

此処でパパさん親子はタイムアップで、お帰りになられ、

   拡大する
邪魔な枝を処理したり、けっこう粘って、
6匹だけ  拾い釣りの3匹を足してもカウントは40 

琵琶湖に移動しようかと思いましたが、
最初の水路に戻ります 

移動は正解で短竿の大物釣りを再開して 

   拡大する
出ました  
サイズ更新の色付き♂カネ 103mm 

   拡大する
数釣りも堪能出来て31匹追釣のカウントは71匹に 
もう、西の釣り場、、、と最高のアテンドありがと~、、、です 

   拡大する
ヤリ♂も更に記録更新の113mm 

   拡大する
デカヤリ♂とカネ♂だけで撮ってみました 

あれっ 
この写真を見ていると鯖の押し寿司が食べたくなっちゃった 

昼からは大きく移動して帰り道の湖北です 

夕まずめに期待薄のデカシロを狙うとして、

   拡大する
往路でやった升の隣にある、
昨年デカボテが釣れた、こんな升でやります 

50でやめようとしましたが、デカボテはこないし 
風が強くなってきて、
本湖で長竿を振るのは諦めて、
もう一つ先の升は風に弱そうなので移動をやめて粘ります 

   拡大する
束釣り(100匹)で終了しましたが、

   拡大する
デカボテも混じります ♀ばかりですけど

   拡大する
記録更新 アブラボテ♀83mm

さて帰ろうと、
車を止めていたMTをやった升の所に戻りますが、
何やら大きな魚影が 

もしかしてデカシロが紛れ込んだか 

   拡大する
んな訳ないですね 

   拡大する
このデカ外道を赤虫で狙っているときに、
6匹を追釣して本当に終了  楽しかった 

   拡大する
これね、
この水田の持ち主(爺の親よりご老人)から頂いたのですが、
2年前に干柿を頂き、昨年は私が「東京ばなな」のお土産を渡し、
出会ってから3年目になります 

   拡大する
これも持っていけって、、う~ん、、、ですが、
善意は断りきれません 

帰路は残り100kmを切った所でダウン 
たなきち夜会に合流は断念して
仮眠を取って自宅着はam3:00を回っていました 

こんなことなら中部地方で仮眠して、
早朝モンジを狙った方が楽だったかも 

そんなこんなで、
日曜恒例の竿教室は事前に休むことにしていますし、

植木屋さんに連絡を取ると「行く気満々ですけど」 まじか

それならと、
教室前にたなきちに寄って、

   拡大する
はなたれ釣人さんに託されたブツを渡して、

   拡大する
教室で作業をしますが、へろへろです 

、、、
、、、、、、


後日、、、、

   拡大する
頭から抜けない、
鯖の押し寿司(タナゴ鮨) 食べちゃった 



昨年記録は3,282匹、遠征後半は177匹で、
タナゴ釣り4年目、
1月 278匹、2月198匹、3月 530匹、4月435匹、5月604匹、
6月496匹の合計2,461匹です。


《サイズアップ》
タイリクバラタナゴ♂    75mm (2014年) →   84mm (4/11)
アカヒレタビラ  ♂    72mm (2014年) →   92mm (4/29)
マタナゴ   ♂    58mm (2014年) →  100mm (4/29)
キタノアカヒレタビラ ♂ 初記録         →   64mm (5/23)
カネヒラ   ♀    記録なし        →  93mm (6/20)
カネヒラ   ♂    80mm (6/21)   →  103mm (6/27)
ヤリタナゴ  ♂    90mm (2014年) →  113mm (6/27)
アブラボテ ♀     70m (2014年)  →  83mm (6/27)


にほんブログ村 釣りブログ タナゴ釣りへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
関西に出張は楽しみ満載(前編)
先週は関西方面に出張で、

仕事後の目的は、
shinさんの潰れた ゆうきパパ 「いちりきさんで呑みたい」です 

他の事は一切望んでいませんし計画もありません、、、、
、、、
、、、、、、、

本当ですって、、

で、
仕事場に向かう途中で休憩を取るのですが、

   拡大する
2年前から気に入っている休憩場所はこんな所で、
昨年は渇水でしたが水量もあるし何やら魚影が有ります 

仕事先迄の移動時間を考慮しても、
約1時間も早く着いてしまうので  時間潰しで、

しかたなくやってみます。
ST(スーツタナゴ)&MT(モーニングタナゴ) 

   拡大する
くどいようですが予定外の行動で、
1時間弱でしたが50匹のボテちゃん 

さ~!仕事仕事 

~昼食~ と、
淡々とこなし (ティヤンティヤンミャンを食しじゃなくて!

呑みタイム突入です 
「いちりきさん」に連日でも行きた処でしたが木曜定休日で、

   拡大する
この様な、
地元の呑兵衛が愛するコアな店を3軒梯子して潰れます 

翌日もタンタンタ~ンと仕事をこなすと、
意外に早く終了して夜宴まで2時間程暇です 

で、
が降ったり止んだりの悪天候ですけど、
カッパを着こんで昨年やった有名水路でやりますが誰もいません 

どうやら、
雨模様でも傘さしたり、雨具を着て釣るのは関東勢だけみたい 

   拡大する
雨中の方が警戒心も薄れてサクッと、サクッと釣れるはずが、
当たりません 
昨年の爆釣ポイントはイバラが生い茂って到達出来ず 

この初めてのポイントで、やっと当たりを拾って、

   拡大する
2時間弱で30匹、時速15匹ですから、
この水路のポテンシャルから云うと大貧果です 




今回の仕事ついで唯一の目的「いちりき」さんに到着して、

生ビールを頂いて、、、、

ん、、、  「 俺だ 」 って主張している方が鎮座していますね 

   拡大する
心境は「行ってQ」のイモト状態で、
心の声は「ギィヤ~!グ~ワ~!」ですけど、

其処は大人のたしなみで臆面にも出さず、
「貴重なお酒を有難う御座います」が口から出ます 

   拡大する
ワインのテイスティングでやる、
「シュル~」って空気と一緒に飲んで味と香りを広がせる飲み方を、
日本酒を飲むときに癖になっています 

これをハブ酒でやっちまった~ 

なんてやっていると、
4月の遠征で御一緒して下さった はなたれ釣人 さんが、

   拡大する
仕事帰りに差し入れ酒持参で、爺を見物に来られ、
追ってシャララ隊長さんも物見遊山に爺見物に来られました  

お二人共に車で駆けつけて下さったので  は無し 

   拡大する
始めて頂いた「猪のスペアリブ」 
羊好きの私にとって、ジビエ料理は大好物、、美味しゅう御座いました 

   拡大する
モザイク処理の手間を省いて下さったことも、
楽しい時間を頂き有難う御座いました 

一人カパカパ呑んでいた爺は、
会話の殆どを覚えていませんが  ん、、、皆さん想定内でしょって 

   拡大する
上の「ST用針収納付き超小型仕掛けケース」はなたれさんから 
右端ははパパさん、2番目はシャララさん作のデカシロ対応仕掛け、 
金〇仕掛け他の4個はパパさんから頂いちゃいました 

デカシロは2日前に、パパさん、シャララさんが試釣して下さっていて、
ぢうやら釣期を逃していたようです 

♂を釣り上げてshinさんの鼻を明かすって目論見 (いやいや今回の目的に釣りは無いのでした)

場所、魚種限定の仕掛けですから、来年に使わせて頂き活躍して貰います 

   拡大する
持参した「たなきちTシャツ」プロトタイプ青バージョンも喜んで頂き、

目的は達成ですが後篇に続きます 
って、なんのこっちゃ、自分で書いていてメンドイ 



昨年記録は3,282匹、遠征1日目+αは80匹で、
タナゴ釣り4年目、
1月 278匹、2月198匹、3月 530匹、4月435匹、5月604匹、
6月239匹の合計2,284匹です。


《サイズアップ》
タイリクバラタナゴ♂ 75mm (2014年) → 84mm (4/11)
アカヒレタビラ  ♂ 72mm (2014年) → 92mm (4/29)
マタナゴ   ♂  58mm (2014年) → 100mm (4/29)
キタノアカヒレタビラ ♂   初記録    →  64mm (5/23)
カネヒラ   ♀    記録なし     →  93mm (6/20)
カネヒラ    ♂ 73mm (2014年) → 80mm (6/21)


にほんブログ村 釣りブログ タナゴ釣りへ
にほんブログ村


東北遠征2日目は、、、
遠征2日目って最終日ですが 

am7:00に前日植木屋さんが止めた駐車場集合です。

前夜のやり過ぎで瞼が腫れて、
ただでさえ細い目が開きづらく食欲もありません 

釣り場で倒れてはいけないので、先ずは朝食ですが、

焼き魚朝食を注文しようとしたら、
「タンハンバーグがあるよ」って、余計なこと言う人がいます 

   拡大する
体調がまだ回復していなくても、
挑戦されたら受けなくてはいけないでしょう 

注文したら植木屋さんは、
パンと目玉焼き、野菜のモーニングセットなんて、
図体に似合わない朝食を頼みやがります 

味は 
デミグラスソースの味が濃くて、タンだか何だか分かりません 


なんてやりながら、
「今日は3ヶ所を回って3束ですよ」って 
話半分でも150匹はかたいのかしら 

   拡大する
1ヶ所目で今回目的のマタナは釣れましたが、
ジャミの猛攻で数が伸びません 

   拡大する
10匹で移動しますが、これで3束釣れるの 

2ヶ所目は皆さん当りが遠く形を見る程度 
ミャクで流れ込みを攻めた私はボーズ 

3ヶ所目に移動しますが、
この3ヶ所は全て近いので移動のロスが無いのが救いです 

3ヶ所目は、
前日に学生が調査に沈めたらしい 
ビンドウ(モンドリ)があちこちに仕掛けられていました 

   拡大する
噂の爆釣場所でしたが、
そのせいでしょうか当たりが遠すぎ 

そのうち、
学生さんが大挙して調査に押し寄せ釣りになりません 

しかも植木屋さんの車が当て逃げされるハプニングもありましたが、
 (犯人は分かっていますが釣り場の地元人とのトラブルは避けます)

そこで朝兵衞さん希望の蕎麦を食しに移動します 
蕎麦屋を検索して大きく移動しますが休業日   

   拡大する
怪しい人物が民家に不法侵入しようとしていますが 

釣り場に戻る途中にあった個人宅で商う蕎麦屋さん 
蕎麦の残りは我々3人前で終了 

次に来た客は、
「これから打つから15~20分待って!」ってセーフでした 

   拡大する
食後は日陰になる、
2ヶ所目のポイントに戻りましたが、
カネメス場だったのがヤリ場に変身していました

時間帯で釣れる種類が変わるって、前回遠征の新潟でも経験しましたが、
川の中では何が起こっているのでしょう 

って
ここまで21匹の大貧果です 

帰りの新幹線 に間に合わせるには、
pm 4時迄が釣りのリミットですが、

最終ポイントは、
1ヶ所目にするか、それとも3ヶ所目 

カネ♂を上げてないので3ヶ所目を選択 

   拡大する
選択は合っていたようで、
学生達は既に撤収していて、短時間でも13匹を追釣 
うっすら尻鰭が色付いたカネ♂も釣れました 

   拡大する
♀は前日のデブを更新出来ず 

   拡大する
♂は前回遠征で出なかった、
♂と特定できる色付き個体が釣れました 

結果は、
最近の株価と大違いの300→150→34の大暴落 

でもね、
植木屋さんが保冷してくれていた 

   拡大する
冷えたこれが有れば、些細なことは気にしません 

   拡大する
東北新幹線は喫煙車両が無いので、
出発迄時間は僅かですがホームの喫煙室で急いで一服です 

   拡大する
車内では、
仙台遠征の締め括りとして「牛たん弁当」 
これね、紐を引っ張ると加熱して「温かい~んだから~」で、

   拡大する
同じタイプでも朝兵衞さんのが少々上等な弁当ですが、
残り1個でしたので譲りました 


   拡大する
さてと食うかって開けてビックリ 
牛タンから下の麦飯が丸見えで素っ気ない、
ゴージャス感皆無のスカスカ弁当でした 

朝兵衞さんの弁当は美味しそうでしたが、
悔しいから写真なし 

遠征中、
旅先の名物は縁起物として4回も食べた牛タンは、
当たりが1回しかない25%の確率でした 

って、う~ん!、、、落ちの弱い遠征でしたが楽しかった 
植木屋さん2日間のアテンド有難う御座いました、、、総合して



昨年記録は3,282匹、遠征2日目は34匹で、
タナゴ釣り4年目、
1月 278匹、2月198匹、3月 530匹、4月435匹、5月604匹、
6月159匹の合計2,204匹です。


《サイズアップ》
タイリクバラタナゴ♂ 75mm (2014年) → 84mm (4/11)
アカヒレタビラ  ♂ 72mm (2014年) → 92mm (4/29)
マタナゴ   ♂  58mm (2014年) → 100mm (4/29)
キタノアカヒレタビラ ♂   初記録    →  64mm (5/23)
カネヒラ   ♀    記録なし     →  93mm (6/20)
カネヒラ    ♂ 73mm (2014年) → 80mm (6/21)


にほんブログ村 釣りブログ タナゴ釣りへ
にほんブログ村

東北遠征初日は植木屋さん大ピンチ
20日(土)は、
前日から奥さんのご実家に帰省中の、

新参植木屋さんアテンド東北遠征です

   拡大する
朝兵衛さんと乗車する新幹線を待ちながら一服ですが、
なにやらアクシデントがあった様で、
LINEで「遅れるかも」ってたなきちオーナーが到着しません 

   拡大する
乗り込む10号車は連結部でしたが、
何だか艶かしい事を連想する連結ですね

   拡大する
車の運転がないと早速やっちゃいますが、
この写真をオーナーに送ると、
直ぐに同じくやっている写真の返信が来ます

   拡大する
あらま間に合っていたのねって、
合流しちゃうと朝から、こうなります 

仙台といったら牛タンでしょって、昼食は有名店での予定でしたが、
植木屋さんからLINEで、
「時間が勿体ないので駅にある牛タン屋で良いですか?」

その駅にある4件の牛タン屋も入店待ちで並んでいるのでパス

   拡大する
オーナー希望の I沼流入河川は小一時間移動するので、
途中のPで昼食としますが、注文するのは当然これでしょ

でも、
これが名物なの?安楽亭のタン塩の方が、
焼き方を調節出来るので旨いかも 

   拡大する
見慣れた吉牛に紅ショウガてんこ盛りの人もいますが

   拡大する
ま~! これが有れば、些細な事は気にしません

1ヶ所目は、

   拡大する
植木屋さん「これタナゴですか?」、、、背景植木屋さん、、、

   拡大する
「これ在来タナゴですか?」、、、
植木屋さんが必至の探索中で不在なので背景は朝兵衛さん、、、

   拡大する
植木屋さん「これタナゴですか?」、、、背景植木屋さん、、、

   拡大する
植木屋さん「これっ?」、、、って、
アテンドしてくださる人を攻めてはいけません

   拡大する
釣れても細長組その他の中、
バラ1、カネ♀3の合計4匹で移動します

   拡大する
此処の最大デブカネ♀93mm 記録更新 

2ヶ所目は、

   拡大する
良く釣れますがバラばかり 
シモリ調整をしていた朝兵衛さんが「つ抜け」したので、
数調整も叶わぬまま私23匹で更に移動します

移動中のコンビニトイレタイムで調達した、

   拡大する
これが有れば、些細な事は気にしません

3ヶ所目は、

   拡大する
チビカネ場所で皆さん数を伸ばしていますが、
チビは霞でもシーズン中なので、
食指が動かず1匹でお腹一杯 

翌日の日曜に予定の詰っている、
日帰りトレイン弾丸遠征のオーナーとの夜会に移動します 

植木屋さんが調べていた地酒の飲める店はいっぱいで、

   拡大する
駅近の店を探してウロウロしますが、
この指を指している人の呑ん兵衛嗅覚に後でビックリ 

   拡大する
ブログに使うか不明ですがとりあえず、
指差す怪しげな飲み屋通りの絵を撮っておきます、、、

   拡大する
駅に近くて地下にある居酒屋に入りましたが、
地酒は無いし、メニューは普通すぎて牛タンも無いし、
ネーチャンの接客も最低で場末に良くある観光客なんて皆無の店 

メニューを見て普段なら店替えする処ですが、
時間がないから「ま~しょーがないか」で我慢します。

   拡大する
「〇キ」オーナーに任せると七味てんこ盛りされたり、、、

で、、、トレイン弾丸さんとお別れの時間ですが、
牛丼でしょ、地酒は無くて普通の焼き鳥盛り合わせでしょ、
釣ったタナゴもバラと色無しカネでしょって 

遠征タナゴ釣りじゃなくて、
呑み、時々タナゴって感じの日帰り旅行で帰られました 

まだ、
宵の口なので梯子酒をします   (朝から呑み続けですが)
先程の怪しげな飲み屋街の奥にある、
しょぼい店に入りましたが、

   拡大する
メニューは手書きで字も汚いけど地酒あるじゃん 

   拡大する
牛タンは、
若干厚めなのに前歯でプッツンと咬み切れるし旨い 

店主らしき冴えない親父の接客も低姿勢で気持ちの良い店でした 

先に帰られた人 の嗅覚には脱帽ですが、
運が無かったのねってことで、、、翌日の日曜編に続く 


昨年記録は3,282匹、遠征初日は28匹で、
タナゴ釣り4年目、
1月 278匹、2月198匹、3月 530匹、4月435匹、5月604匹、
6月125匹の合計2,170匹です。


《サイズアップ》
タイリクバラタナゴ♂ 75mm (2014年) → 84mm (4/11)
アカヒレタビラ  ♂ 72mm (2014年) → 92mm (4/29)
マタナゴ   ♂  58mm (2014年) → 100mm (4/29)
キタノアカヒレタビラ ♂   初記録    →  64mm (5/23)
カネヒラ   ♀    記録なし     →  93mm (6/20)


にほんブログ村 釣りブログ タナゴ釣りへ
にほんブログ村


サイズUPはなくても赤色に痺れる!
昨年ヤリタナゴのレコードは♂も♀も90mmで、

11cmが釣れたって聞いちゃったら 
当然行くでしょ!何時!今でしょって古い 

   拡大する
HISAさんが先行していた場所では、
先週よりかなり食いが悪いようですが、
綺麗なヤリが釣れて大興奮もサイズアップならず 

   拡大する
浮き釣り場所での色男をパチリ 

   拡大する
ミャク場所のピンポイントを攻めて、
大中小のヤリを釣って数を伸ばしますが、
新子サイズのヤリまで  ミャクで釣れるって 
私の仕掛けが優秀なの  それとも腕が、、、、それはない 


ブクを入れても鼻上げするので、
全体集合写真は諦めて1杯目放流します 

   拡大する
サイズアップは叶わなくても、
こんなのがミャクのブルルンで釣れると至福で~す 

   拡大する
楽しい時間も暑くて消耗が激しく、
頭の中は冷えたビールで一杯になって、夏も~近づ~く  で終了 

   拡大する
久々にヤリの数釣りを堪能して幸せな1日でしたが、

まだ終わりません 

たなきちに辿り着いてビールを煽っていると、

   拡大する
北部遠征帰りのHSMさんがお土産持参で来店 

右側の1本は速攻頂いちゃいました 

私が持参した土産は、

   拡大する
辛党shinさん用に、
チャーミングな髑髏のアクセサリー付き、
知っている人は知っている DEATH sause

ピザを手配して、
試食会は御想像通りの阿鼻叫喚です 

で、そこで終わらないのが「たなきち」の酒宴で、

   拡大する
仕上げのメンラーまでいっちゃって、
私とAKさんはティヤンティヤンミャーン~ 

   拡大する
この、お腹をさすっている人は、
たしかブログで減量中と書いていた様な 

   拡大する
AKさんに「公共の車中で演奏はや~め~て~」と叫んだら、
ブログの絵的に協力下さっただけとのこと、
まじ、ホッとしました 
 (ホッとしたら例のごとく乗り越したのは内緒です)

翌朝のお尻は無事でしたが、お腹はギュルル~で、
カメラを忘れたので写真は有りませんが、

たなきちに置き去りの車を引き取った後の、
竿教室では耐えながら、そっと作業していました 



昨年記録は3,282匹、先週末土曜日は88匹で、
タナゴ釣り4年目、
1月 278匹、2月198匹、3月 530匹、4月435匹、5月604匹、
6月97匹の合計2,142匹です。


《サイズアップ》
タイリクバラタナゴ♂ 75mm (2014年) → 84mm (4/11)
アカヒレタビラ  ♂ 72mm (2014年) → 92mm (4/29)
マタナゴ   ♂  58mm (2014年) → 100mm (4/29)
キタノアカヒレタビラ ♂   初記録    →  64mm (5/23)


にほんブログ村 釣りブログ タナゴ釣りへ
にほんブログ村


ハーモニカのジンギスカン
仕事が吉祥寺近辺で終了すると、

   拡大する
必ずこちらに寄ってしまいます 

   拡大する
注文するのは決まって「焼酎ストレート」 

表面張力いっぱいに、こぼさず注ぐ技に何時も惚れ惚れします 
店員は皆、この技をマスターしているのも驚き 

   拡大する
これをコップを持たずに一口すすって
梅ジュース(シロップ?)を色付け程度入れて呑みます 

社会人になって教わった飲み方で、
諸先輩達の愛した飲み方を継承している訳ですが、

教えられてかれこれ35年を経過して、
この飲み方が残っているのは今ではここしか知りません 

   拡大する
焼酎一杯と、串焼き3本で490円 

次に行きます 

   拡大する
昨日の仕事後の目的は「いせや」ではなく、
この「ハーモニカ横丁」に、
私のソウルフードの店が有ることを知って、

   拡大する
やっちゃうことでした 
バーベキューとジンギスカンがメインメニューの
BBQ キッチン&サルーン 「 Jolly-Pad 」 

ラムロール肉セット810円に追加でラムモモ肉のみ630円を注文しましたが、
セットは2人前からって 

   拡大する
串焼き3本食べたばかりで、こんなに食えるの  

   拡大する
何時もセットの1人前しか食べない野菜も2人前ですから  

でもね、そんなことより、
この横町はブーデの私にとって、
エアコンのないオープンな店が(ハモニカの由来通り)連なっていて、

暑くてたまらん  真夏は無理かも 

   拡大する
まあ、注文し過ぎの件は、
心配する程のことはなく
生ビール3杯と共にペロッといっちゃいましたけどね 


たなきち夜会で刺身 !
沖釣りは出船が2時間遅れだったので、
沖上がり時間もスライドして延長です 

獲物を
「たなきち」で口を開けて待っているであろう方々に提供しようと、

   拡大する
自宅に着いて捌き始めますが、
既に16時30分を回っているし、
早朝1時起床あり~の、下船しても未だふらつき~の状態ですが、

ヒラメ、イサキ、クロメジナ、ウマズラハギの4匹を
気合いで捌きますが1時間半も掛かってしまった 

急いでシャワーを浴びて「たなきち」に向かいます 

ヒラメは刺身長にカットした分葱(わけぎ)を巻いてポン酢で食すイメージで、
で植木屋さんに分葱とポン酢醤油を頼んでおきます 

さくで持ち込んだ魚は、
植木屋さんが綺麗にカットして皿に盛りこみますが、

   拡大する
箸を付ける前の写真を撮り忘れ 

   拡大する
私以外は(汗)、当日ヤリタナゴの爆釣をしていたので、
不本意ながら乾杯 

   拡大する
更に場所を替えて、理由のない乾杯  

   拡大する
ティヤンティヤンミャンは6人で3杯を注文です 
この時点で理性の働いている人が最低一人いたのね 

   拡大する
何時もの帰宅ポーズがカメラに残っていると安心しますが、
途中下車組は、その後のLINE内容で何かまだやっていた様な 

朝兵衛さんから、
研ぎ針を頂ける約束の翌朝待ち合わせのNHですが、

 したもつながらず、到着してもいないので、
てっきり、飲み中の話ですから、、、 かなって、

   拡大する
諦めていたら、
程なく来られて頂きました 

ここNHは、9時を過ぎるとパタッと食い渋る場所ですが、
最近の日曜日は目が覚めても動く気になれずに、

当日もj自宅から約20分のNHに9時少し前着です(何故でしょう?)

   拡大する
釣れないので帰ろうとしたら、
IS さんからシモリが出来たから待っていろの指令があり、
シモリを頂いてタイムアップの11時半迄、
ツ抜けすら出来ない9匹で終了です 

   拡大する
教室では2.5尺の芽取り、袴取りと洗いをやって、
1.5尺に焼印を入れて、手元の紙を巻いた処で終了ですが、

焼印を教室に忘れてきちゃった 

忘れ物の多い年頃に突入しています 



昨年記録は3,282匹、先週末日曜日は9匹で、
タナゴ釣り4年目、
1月 278匹、2月198匹、3月 530匹、4月435匹、5月604匹、
6月9匹の合計2,054匹です。


《サイズアップ》
タイリクバラタナゴ♂ 75mm (2014年) → 84mm (4/11)
アカヒレタビラ  ♂ 72mm (2014年) → 92mm (4/29)
マタナゴ   ♂  58mm (2014年) → 100mm (4/29)
キタノアカヒレタビラ ♂   初記録    →  64mm (5/23)


にほんブログ村 釣りブログ タナゴ釣りへ
にほんブログ村



イサキ釣りで何故かヒラメが ?
6日(土)はイサキ釣りで、
房総半島の先っちょに4時20分迄集合で来ていますが、   

   拡大する
暴風高波で待機中です 

写真では分かりづらいですが、
明るくなってもいっこうに収まりません 

   拡大する
沖の白波も分かりづらいですが、、、

   拡大する
竹のしなり具合で若干想像出来るかもって、
港に向かう途中は笑っちゃうくらい木々(竹)が揺らいでいました 


   拡大する
流石に出船中止だろうと、たかをくくっていたら、
2時間後に出船(あらま!)で何時もの出船ポーズ 

同行のお方は自前コマセを披露する揺れの中、
1匹目に幸先よい大形イサキが釣れて爆釣かと思えば続きません 

イサキの後はクロメジナ(オナガグレ)が釣れて、
次はウマズラハギって本命は未だ1匹のみです 

やっと2匹目の本命を釣った後に来たのは、

   拡大する
58cmのこの人(ナ~フではありません) 

イサキ釣りはタナ取りが命って、
リールの水深計では誤差があるので、
ミチイトの10m毎のカラーと10cm刻みのマークで、
正確なタナ取りで攻めるのが釣果に左右しますが 

きっと、
10m毎のラインカラーを間違えて、
棚より更に10m深い所を攻めていたのね 

根の近くにいるスズメダイが釣れて、それに食いついてきました 


   拡大する
これね、
1匹目のイサキですが、
島に遠征でもしなければ釣れないサイズの40cm
(勿論自己新ですが、関東近海では大形が釣れたと騒いでも対外36cm以下です)

2匹目の磯釣り師垂涎のオナガグレもまあまあサイズですが、ねっ!


   拡大する
イサキ釣りは比較的得意な釣りですが、
乗船8名中7名は30~50匹釣っているのに、スソのこの貧果 

1.5号のハリスで58cmのヒラメが釣れたり、
大形イサキらしきを巻き上げ途中で仕掛けが切れて2回もロスしたり、

根に着くササノヘベラがハモノにやられて頭だけを残して上がってきたり、

大形タナゴを狙ってナ~フばかり釣っている癖がついたのかしら 

   拡大する
って、
酒にやられている我が脳みそは、
大好きな梨味が出ていたことで思考がリセットされました 



在来アテンドは冷や汗もので、、、
先週土曜日(30日)は、
OG大工さん希望で在来のアテンドを仰せつかりましたが、

大工さんは仕事が入って来られなくなったと、
朝兵衛さんから連絡が入りまして、

   拡大する
火曜日(26日)に所用で通った通り道にあるサバンナで、
15分釣りですが今季初の3匹を上げています 

在来中止なら再度サバンナと思いましたが、
既に在来モードに入っている朝兵衛さんと植木屋さん 

と、云うことでam6:00に最寄りの駅集合で、

   拡大する
植木屋さんの車に乗り込むとウエルカムドリンクが 
躊躇なくグビリとやらせて貰って、、休日の早朝ルービは旨しです 

H師匠からチビヤリを多数釣った情報があったので、
その川を下流から攻めますが、

1ヶ所目はNOピク 
嫌な予感  プレッシャーがかかります 

   拡大する
釣れなきゃ、どんどん移動して探ります 
ついてきてねって2ヶ所目ですが、

   拡大する
私と植木屋さんが辛うじてヤリGETをするも、
朝兵衛さんはバラ2匹のみ  (私:ヤリ2、バラ4)

   拡大する
3ヶ所目で待望のヤリが朝兵衛さんに出て、
とりあえずホッとしました (私:バラ2)

4ヶ所目は、
やっと当り場所を探りあてて、二人ともご満悦ですが、
当たりが途切れた場合の保険を探ってもスカ 

   拡大する
色つきヤリも、こんなチビヤリ  
大きいのを釣って貰いたいけどチビばかり 

   拡大する
でもね、
在来で初のつ抜けをした朝兵衛さん20匹程、
ミャク釣りのビクビクにはまった植木屋さん15匹程と、
数も釣趣も在来を楽しんで頂けました  (私:ヤリ6)

   拡大する
昼食は植木屋さんの許しを得て、
朝兵衛さんの初在来「つ抜け」を祝って乾杯 

   拡大する
昼食後は大形を狙える最後のポイントで、
植木屋さんを背景にして、ガリガリくん復刻版をパチリ 

でも、此処は大形どころがボーズで、
更に少し上流の当日最終ポイントに移ります 

朝兵衛さんから、
「もう面倒はみなくていいから青さんも好きに釣って」を頂き、
解放されてやっていると 

   拡大する
キタアカっぽいアカヒレが釣れたり、

   拡大する
在来10匹を追い上げて自分も堪能出来ました 

   拡大する
此処での色男揃い踏み 

   拡大する
お二人に満足して頂きアテンド成功の後は、
たなきちで頂き物が待っていました 

   拡大する
後はオーナー不在でも、何時もの週末のたなきち行事に突入で、

   拡大する
差し入れ酒片手に眼鏡ズリ落ちの祝い酒 

   拡大する
店員さんのカクテルもあり~で、

   拡大する
ん、、、
此処は2次会ですか 

   拡大する
何時もと違うティヤンティヤンミヤンを食しているようですが 

   拡大する
無事に電車で帰宅できたようです 

、、

翌日日曜日は、

バケツ他を植木屋さんの車に積みっぱなしでしたので、
am9:00迄限定で釣っていると、
昨晩に確か植木屋さんが言っていた場所にぎりセーフの到着 

情報では9時以降にパッタリと釣れなくなることでしたが、
ウッカリ竿を出してしまい 

御想像通り豆ナーフ1匹のNOタナゴ 

竿教室は先生の都合でお休みですので、
ボウズでなけりゃ帰って寝直しする処でしたがサバンナに移動 

そのサバンナは水位満水で流れも速い 

   拡大する
ISさんが応援に駆け付ける寸前までの、
約1時間はヤマベ1匹と坊主回避の1匹のみ 

9匹で終了は激渋の証明 

   拡大する
サバンナランチの後は移動します 

   拡大する
HISAさんのお土産 

   拡大する
移動したH池は初めてですが、
うわさ通りちっちゃいのばっかり 

うわさと違うことは当日の食いが最低だったこと 

アテンドで運を使いきっていたのね 


昨年記録は3,282匹、先週末2日+αは56匹で、
タナゴ釣り4年目、
1月 278匹、2月198匹、3月 530匹、4月435匹、5月604匹の合計2,045匹です。

《サイズアップ》
タイリクバラタナゴ♂ 75mm (2014年) → 84mm (4/11)
アカヒレタビラ  ♂ 72mm (2014年) → 92mm (4/29)
マタナゴ   ♂  58mm (2014年) → 100mm (4/29)
キタノアカヒレタビラ ♂   初記録    →  64mm (5/23)


にほんブログ村 釣りブログ タナゴ釣りへ
にほんブログ村




本格的に暑くなる前の屋上ビア
先週の水曜日(27日)は、

   拡大する
一緒にマラソンを走った仲間と、
このエレベータで屋上にある 川口ビール園 

   拡大する
完走にカンパーイって、
2H飲み放題、食い放題でがっつりやります 

   拡大する
御察しの通りジンギスカンですが、、、なにか、、、

   拡大する
食い放題のスタンダードな食し方は、
上品にやってはいけません 

   拡大する
黒ビールにハーフ&ハーフなんて統一感のない飲みですが、

   拡大する
此処は6種の生ビールを楽しめます 

   拡大する
屋上ビアガーデンは夏の風物詩ですが、
真夏は暑すぎる  ので、空調の利いたビアホールが 

当日は6種ビールを
一周半の中ジョッキ9杯で勘弁してやりました