タナゴに釣られた沖釣り師
タナゴ釣りメインに海(沖)釣り、地酒(原酒)蔵巡り、ジンギスカン(羊肉)との出会いのブログです。
フルマラソンを控えた週末タナゴ!
29日(土)は、
咋週に東北遠征でさぼったマラソンの練習から始ります 

んが、前夜からの雨が止まずに、

   拡大する
小雨だけど暑いより良いやって強行します 

手賀沼半周10kmを1本やって、

   拡大する
地元に戻ってタナゴ釣りタイムですが雨は止まず 
どうせ汗で濡れているからって、
ランニングウェアのままやりますが8月の雨なのに寒い 

車に常備しているカッパ上着を着込んでやります 

ほぼ同時刻到着の赤帽さんからの、
昨日はよく釣れたよの情報通り結構釣れますって、

   拡大する
決して、
このクチボソをカウントに入れている訳ではありません 
「魚ちょうだい!」のセキレイ用にキープしています 

   拡大する
11時までの2時間で半束は上出来 

   拡大する
72mmの体高のある良形も釣れて、

満足して夜会に控えて休息の昼寝タイム突入 

目覚めてシャワーを浴びてから向かった先は、
言わずと知れた何時もの場所 

この日は、四国さんが皆から随分遅れて、
U20(20mm未満タナゴ)を釣った達成祝いです 

ま~、未達成でしたら残念会で、
達成しちゃうと飲む理由が1回減っただけの話しですが、

   拡大する
当の本人は皆が持ちよった祝い酒に感激してパチリ 

   拡大する
祝い品は、日本酒、発泡酒、葉巻に、、、キンチョール 

   拡大する
祝って貰う人は、甲斐甲斐しく動き回るのが、
「たなきち」暗黙のルールです 

   拡大する
場所を替えて2次回も何時も通りで、

   拡大する
久しぶりに2次回参加の、
この人(減量中)のトッピング増しましは健在でした 

   拡大する
私(減量中)としましては、
定番のティヤンティヤンミャンを IS さんに手伝って貰って、

軟弱者の指摘はありましたが、理性が働いていたみたい 

   拡大する
何時もの酒宴帰りの風景ですが、

マラソン本番迄の土曜日は、
走って、釣って、寝て、たなきちで飲んでのワンパターンに、、、、


昨年記録は3,282匹、土曜日の地元は50匹で、
タナゴ釣り4年目、
1月 278匹、2月198匹、3月 530匹、4月435匹、5月604匹、
6月496匹、7月378匹、8月446匹の合計3,285匹で咋年更新です。


《サイズアップ》
タイリクバラタナゴ♂    75mm (2014年) →   84mm (4/11)
アカヒレタビラ  ♂    72mm (2014年) →   92mm (4/29)
マタナゴ   ♂    58mm (2014年) →  100mm (4/29)
キタノアカヒレタビラ ♂  64mm (5/23)   →  70mm (7/26)
キタノアカヒレタビラ ♀ 初記録         → 78mm (7/26)     
カネヒラ   ♀    記録なし        →  93mm (6/20)
カネヒラ   ♂    80mm (6/21)   →  103mm (6/27)
ヤリタナゴ  ♂    90mm (2014年) →  113mm (6/27)
アブラボテ ♀     70m (2014年)  →  83mm (6/27)
ゼニタナゴ♂♀不明 初記録       →  58mm (7/26)



にほんブログ村 釣りブログ タナゴ釣りへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
東北タナゴのち北関東タナゴ
ジンギスカンの梯子をやらかした翌日21日(金)は、

土曜日の東北タナゴ釣り福島編が控えていますので、
仕事終わりに少し事前調査をする予定でしたが 

先方都合で思いのほか早く仕事が終わって、
夕まずめ前に現地着出来ます 

でも、生憎の雨模様で、
ズボンははき替えましたが、
上はYシャツのSTモドキにポンチョを被ってやります。

   拡大する
ポイントはこんな所ですが、
雨にめげて30匹で上がろうと一度片付けましたが、
キタアカとヤリのヤングばかりで色付きはカネが1匹だけ 

河口で傘を差しながら、
STでやっている年配の方に調子を伺っていると 
時合が来たのか見ている前で♂カネを釣り上げます 

「せっかく遠くから来たのだからもっとやったら」って言われ、
ポイントまで教えて頂き、再開することに 

   拡大する
暗くなるまでの違う川を確認する時間を残しても、
合計80匹も釣れてヤングと♀だけのサンライズさん風写真 

   拡大する
色付き♂だけの集合写真 

   拡大する
一番大きくても10cmに満たないので1年生ですね 

   拡大する
色付きはヤリ2匹、カネ5匹の7匹に、、、
延長してよかった


翌朝(22日)は前日釣れた同じ川から始めますが、

   拡大する
このように雨は止んでいません 

   拡大する
前日と違って雨の朝まずめは、
「こんな天候でよう来たな」って直ぐに色付きが釣れます 

   拡大する
食いが悪くなって55匹で移動しますが、
色つきは16匹で前日より良いペース釣れました 

   拡大する
でもね、ヤリとキタアカは混じらずカネばかり 

ヤリポイントに移動途中に、
教えて貰った新ポイントを確認しましたが、
カネポイントと云うことでしたので、ここでは竿は出さず 

2年前に自力で探り当てたポイントに向かいますが、

   拡大する
こんな所で、、、タナゴはヤリのみの実績場所です 

   拡大する
例年通り、素直に釣れてくれてホットします 

   拡大する
この場所で鮒は初めて釣れましたが金鮒っぽい体色でした。

   拡大する
スズメバチの警戒ラインに少し入っていたのか、
2度威嚇されて60匹で終了としましたが、
未だ昼を過ぎたばかりですが2ヶ所合計して余裕の束釣りです 

   拡大する
選別すると婚姻色の残っていた♂は11匹で、
ここも♀とチビ率が高く、
少し移動すると大型期待の場所はありますが、

我が家の本アカが1匹でかわいそうなのを思い出し、
大きく移動することにしました 

   拡大する
帰路途中で、
北関東のこんな場所ですが本アカポイントです 
水が澄んでいて逃げまどうカワムツ、
オイカワの魚影は見えますがタナゴらしきは無し 

   拡大する
見えなくても石に付いているのを誘って釣れました 

   拡大する
警戒モードの本アカヒレは超渋くて5匹で力尽き、
このうち2匹を持ち帰ることで今回の遠征は終了です 

自宅に辿り着いたら花火大会でした 

拡大する  拡大する
花火と云えばビールでしょって、
大玉撮影なんて待ってられずにコンビニに駆けこみ 

拡大する  拡大する
ピントはビールに合わせて花火はそっちのけ 
花より団子宜しく、花火よりルービです 

翌日曜(23日)は、
マラソン練習をする気力もわかず、
地元のタナゴ釣りに行く気になりませんでしたが、

昼過ぎに、

   拡大する
こちらへ威力業務妨害罪を犯しに出勤します 

次回遠征の打ち合わせでしたが、
 が入ると殆ど決まらず  何のためにって結末 


昨年記録は3,282匹、今回東北、北関東遠征は200匹で、
タナゴ釣り4年目、
1月 278匹、2月198匹、3月 530匹、4月435匹、5月604匹、
6月496匹、7月378匹、8月396匹の合計3,235匹です。


《サイズアップ》
タイリクバラタナゴ♂    75mm (2014年) →   84mm (4/11)
アカヒレタビラ  ♂    72mm (2014年) →   92mm (4/29)
マタナゴ   ♂    58mm (2014年) →  100mm (4/29)
キタノアカヒレタビラ ♂  64mm (5/23)   →  70mm (7/26)
キタノアカヒレタビラ ♀ 初記録         → 78mm (7/26)     
カネヒラ   ♀    記録なし        →  93mm (6/20)
カネヒラ   ♂    80mm (6/21)   →  103mm (6/27)
ヤリタナゴ  ♂    90mm (2014年) →  113mm (6/27)
アブラボテ ♀     70m (2014年)  →  83mm (6/27)
ゼニタナゴ♂♀不明 初記録       →  58mm (7/26)



にほんブログ村 釣りブログ タナゴ釣りへ
にほんブログ村

パパさん来沼とジンギスカン?
前回飲み会(14日)で朝兵衛さんから、、、

ゆうきパパさん来沼の飲み会を18日(火)にやるお誘いが、
当日はウイークデーですがパパさんと聞いたら駆けつけます 

   拡大する
集合時間前に到着組は、近くで少し練習をして、
勢い付いた状態で宴会場の中華料理店に突撃です 

   拡大する
恒例の乾杯から始まって、

   拡大する
普通なら、
折角遠方からの客人が来ているのだからって、
皆で西のお話を聞くのがマナーと思いますが 

何時ものグダグダ軍団は酒が入ると、
お客はそっちのけで、勝手に盛り上がります 

パパさんはたなきち準メンバーと認識しているから、
あまりに自然で、何時もの飲み会になったと云うことで 

   拡大する
shin さんの注文の仕方は、
本日のお勧めメニューから選ぶのではなくて、
「上から順に全部2人前 」、、、恐ろしい 

長旅でお疲れのパパさんと、
翌日多忙の shin さんの都合で早上がりでしたが、
超楽しかったと思う  、、多分、、、、

飲み足りない  勢い着いた 
人達(朝兵衛さん、ISさん、四国六郎さん、こうさん)は二次会突入ですが、
翌日の仕事に理性が働いたのか、珍しく私だけパスしました 


パパさん飲みから2日後の20日(木)は、
東北6県の入口、福島県のこんな所をウロウロ 

   拡大する
郡山駅に程近いジンギスカンの提灯が眩しい、
ホルモン焼きの「味堂」 

   拡大する
この店はホルモンもブランド豚だって全て、
焼き物はジンギスカン鍋で焼く面白いスタイルですが、

其処は問題ではなく、
地元で永く愛される大衆焼き肉店の常で、
換気が弱いから服に匂いが移るの必須ですけど、、、、

旨いし、値段もコスパなら相殺しても  でしょ 

   拡大する
大生と、お通しと、ジンギスカン一人前 

   拡大する
常温日本酒1合とジンギスカンを更に一人前追加して、

この地に来たら必ず食べる「つぼ鯛」がある店に移動しますが、

   拡大する
閉店しているし 

   拡大する
気を落ち着かせるために向かった、
年1回だけど5年も通ったシガーバーはおでん屋になっているし 

もう、脳内パニックで、
「つぼ鯛」のある店を店頭メニューで探しまくりますが、、、ない 

   拡大する
「つぼ鯛」はあるわけ無いけど、

   拡大する
右上のメニューに引きつけられて、
まさかの梯子でジンギスカンの暴挙に突入します 

   拡大する
然もね、
地酒ありの飲み放題を勧められて、

   拡大する
ビールから仕切り直し 

   拡大する
面倒でしょうから左から2種(北海道)を一度にちょうだいの掟破り 

   拡大する
翌日の仕事後に釣りを計画していて、
体力温存して早寝と思っていましたが、

飲み放題を勧めた仕事熱心な、この女性にやられました 
 (注:この写真を確認して頂き、ブログ掲載は了承して貰っています!)

   拡大する
ジンギスカンの鉄板焼きと、

   拡大する
これも「北海道フェアです」って勧められたアスパラ 

   拡大する
「ん~!」羊肉は梯子してもマイウ~って、

   拡大する
通された個室の外は大盛況で断る客もいるのに、
この、帰るまで隔離された状態って何なの 

   拡大する
ま~いいかって、
イカのゴロ焼きと左から3番目の福島地酒は二本松市の1種で終了 

が 

「つぼ鯛」の店は閉店じゃなく移転だって情報が入って、

   拡大する
無理しても行くって、
行ってみたものの代替わりしたようで、好みのメニューがない 

トマトスライスをつまみにしてホテルに帰りますが、

ビール:大生1杯、中生1杯、中瓶1本
日本酒:合計4号

って、仕事後の釣りの心配より、仕事が出来るのか 


盆休2日目~5日目は熱中タナゴ
連休2日目の13日は、

沖釣り疲れもあって、
地元で暑くなる前の午前釣りですが、

拡大する  拡大する
この人(ハクセキレイ)が「餌ちょうだい」って、

こんな近くで愛くるしい瞳を向けられるとたまらない、、、

拡大する  拡大する
せっせと餌を確保して、肝心のタナゴは20匹で終了 

   拡大する
沖釣り疲れは「味噌つけティヤンティヤンミヤン」で回復を図ります 




連休3日目の14日は、

夜会の約束がありますが、無謀にもマラソン朝練から始まります 

   拡大する
スタートラインはコンビニの近くに変更して、
am5:00スタートです 

   拡大する
10km完走後のご褒美アイスは「ガリガリ君」がありました 

そういえばこのコンビニでは、
shin さんに好評を頂いたナポリタン味を買ったことがあります 

   拡大する
ランニングスタイルのまま向かった地元MSには、
既にNSさん御夫婦、ITさんがおられ好調に釣っています 

雨交じりの天候のせいでしょうか、
私も好釣でしたが、10:30頃に皆さん帰り支度です。

それなら私も上がるかなと思っていたら、
ITさんから「青さん今何匹?」、、、私「83匹!」って答えると  

「引けない数字ですね」って言われちゃった 

これで呪文が成立したのか、
コマセを入れ替えると15cm級のナ~フが入れ食いに 

5匹連続ナ~フなんて状態ではタナゴは怯えて釣れません 

   拡大する
13時迄2時間半も延長して13匹追釣しましたが95匹 
夜会のためにマラソン疲れを仮眠で癒す為に撤収です 

   拡大する
バラって秋産卵型でしたっけ 
婚姻色の出ている♂だけを集めてパチリ 

   拡大する
色落ちしましたが7cm級のバラ、
釣った瞬間は出血している様な眩しい婚姻色でした 

んが!呪いの効果はこれだけでは済まずに、

   拡大する
日差しが強くなる前に撤収予定でしたので、
延長した結果、
ランニングパンツのまま釣っていたら、こんな有り様です 

拡大する  拡大する
帰省しなかった朝兵衛さん招集の夜会は、
お盆ですので皆さん忙しいようで、
shin さん、育房さんの他に私と IS さんだけって思っていたら、
HSMさんが現われます(流石の嗅覚です!)

拡大する  拡大する
飲み直しの調理担当は IS さんで、
shin さん監修で青唐辛子のズケを作ったり、

   拡大する  
刺身もズケもマイウ~って、
つまみが旨いと酒もしこたま飲むことになりますが、、、

何時も通り、それで終わりません 

拡大する  拡大する
育房さんに駅まで送って頂き、2次会に突入しちゃいますが、
遠方帰宅のHSMさんは急いでメンラーをかっこみ早退です 

   拡大する
減量中のはず  の私が断っても
手伝うから靑さんはタンタン麺食べないと駄目って IS さんが 

   拡大する
何時ものように飲み過ぎ食べ過ぎで帰路に着きます 

   拡大する
この日は育房さんから、
在来用「金箔カワセミ浮子」を頂きました 

   拡大する
素晴らしい出来栄えで、、
ナーフに憑かれていますし、ロストが怖くて使えませんね 




連休4日目の15日は、

受験勉強中で釣りは休止中と思って、
連絡をはばかっていた霞の師匠に久々の連絡を入れると 

平然と「釣り!やってるよ!!」

それなら遠慮しないでやっちゃうかってことになりました 

師匠と合流前に二手に分かれて当り場所を探りますが、
上流は水が澄んでいて、警戒しているのか魚影も見えません 

   拡大する
此処まで3ヶ所で探ったり、先客の釣果を聞いたりしましたが 

水門の深場でやっと顔を拝めましたが、
ボソ30匹以上に対して、たったの2匹で移動します 

こんな状況では、ドックのスロープしかないかと、
同じくバラ10匹の貧果だった師匠とドックで合流しますが、

   拡大する
前日の夕まずめにカネが釣れたというスロープも、
釣れない時間帯の昼前後では、少し粘ってもバラ1匹 

どうせバラなら鮒道場で、
バラ釣りをしながらサプライズを期待するかと移動します 

   拡大する
期待のサプライズは結局こないので、
以前にアクリル板で作った大形撮影ケースで、
サンライズさんの集合写真を真似てみます 

   拡大する
このケースで撮影すると、
産卵管のビローンがよく分かりますね(初秋なのに

夕食は家族と外食の約束があるので長いできません 

本湖で12尺を振っても、、、、スカ 
移動して、
やっとカネの魚影を確認出来る場所に遭遇しましたが、
車の駐車場所を探して戻ると魚影は移動したのか、
すっからかんに  タイムアップで帰路につきます 

この場所で師匠が翌朝、
最大10.5cmの色つき2年生カネ♂を5匹釣って、
リベンジしてくれました   ってくやし~!



連休5日目の最終日16日は、
翌日の仕事に配慮して地元釣りですが、
前々日と違って食い渋りでセキレイも来ない 

   拡大する
切りの悪い18匹で終了しましたが、
お盆休暇前にお墓参りは済ませて完全フリーとはいえ、
盆休の5日間全て釣りしちゃった 



昨年記録は3,282匹、お盆休暇は176匹で、
タナゴ釣り4年目、
1月 278匹、2月198匹、3月 530匹、4月435匹、5月604匹、
6月496匹、7月378匹、8月196匹の合計3,035匹です。


《サイズアップ》
タイリクバラタナゴ♂    75mm (2014年) →   84mm (4/11)
アカヒレタビラ  ♂    72mm (2014年) →   92mm (4/29)
マタナゴ   ♂    58mm (2014年) →  100mm (4/29)
キタノアカヒレタビラ ♂  64mm (5/23)   →  70mm (7/26)
キタノアカヒレタビラ ♀ 初記録         → 78mm (7/26)     
カネヒラ   ♀    記録なし        →  93mm (6/20)
カネヒラ   ♂    80mm (6/21)   →  103mm (6/27)
ヤリタナゴ  ♂    90mm (2014年) →  113mm (6/27)
アブラボテ ♀     70m (2014年)  →  83mm (6/27)
ゼニタナゴ♂♀不明 初記録       →  58mm (7/26)



にほんブログ村 釣りブログ タナゴ釣りへ
にほんブログ村


盆休初日は沖釣りでタチウオ
5連休の初日は、
久々の富津港「川崎丸」です 

   拡大する
この船宿は暫く御無沙汰でしたが、
食わせのフグ釣りにはまって通った釣り宿です 

なにやら、出船前のミヨシ(船首)に人が集まっていますね 

   拡大する
川崎丸は出船前に釣り方のレクチャーを毎度やってくれます 

この日は、
「つり情報」や千葉TVのメディアで活躍の、
フィールドテスター「三石忍」さんが講師です 

   拡大する
ここでは以前マニアックな食わせフグをけっこうやりましたが、

今回の夏のライトタチウオはガミさん希望で、
夏タチは初挑戦ですが、
釣れるサイズが指3本中心で興味がわかず渋々です 

でもね、
久々にフグ釣りの師匠(勝手に思っている)と出会えて、

「久しぶりねっ」なんて言われると 

テンション上がりまくりで釣り処ではありませんが、
サボっていると叱られるので頑張って釣っている振りを続けます 

   拡大する
この師匠は沖釣り界では超有名人で、繊細な釣りの名人ですが、
下船後、師匠と弟子(未公認)で再開のピース 

 (注:ブログ掲載の許可は頂いております)

拡大する  拡大する
船上で忍ねえさん(注:以下師匠略)が、〆サバの塩〆はビニール袋を使うと、
塩の節約になると力説していたので試してみます 

拡大する  拡大する
冷蔵庫で斜めにして約1時間で、
このように少量の塩で忍ねえさんの言う通り水分が抜けます 

酢洗いで塩を落として、
次は酢と昆布でしめますが、これもビニール袋利用で酢を節約 

拡大する  拡大する
酢で〆ている間に、本命のこの人の処理をします 

なにせ長い魚なので、
この用にブツ切りにしてから下処理した方が楽です 

拡大する  拡大する
タチウオは背鰭にある細く長い鋭い骨を、
背鰭に沿ってV字に切れ込んで抜き取ると、
食べる時にストレスを感じないので必要な処理です 

腹側は鰭は無いけど同様の骨があるので忘れず処理してね 

拡大する  拡大する
〆たサバは酢を拭き取って薄皮を剥いで、

タチウオ刺身とゴマサバの〆鯖の盛り合わせ、
タチウオの塩焼きが完成です 

   拡大する
タチウオは鮮度落ちが非常に速い魚で、
塩焼き、ムニエル、バター焼きなんかにするには、
冷凍しても味に問題なく美味しく食せるのですが、

上品な油が香る、
極旨の刺身の旨さを味わえるのは釣った当日だけで、
釣り人だけの特権です 

盆休タナゴ編に続く、、、、、、、

夏のRun と釣りは両立不可なの?
8日(土)は暑さを避けて、
早朝5時から手賀沼の半周10kmを走ります 

道の駅「しょうなん」に駐車して、
手賀大橋を渡る所からスタ-トラインにすると、

   拡大する
この辺りが10kmゴールで近くにコンビニがあります 

連続の猛暑でしたが、
前回走った土曜日に比べるとこの日は幾分楽って、、、
やっぱ走ったら汗はだくだく 

   拡大する
それでも頑張って走りきって、
靴紐を緩めて辿り着いたコンビニは 

クールダウン用のマイブームガリガリ君が置いてない

そのせいでしょうか 

帰宅の運転はランシューの緩め足らずだったのか、
ブレーキを踏むと右足裏がつりそうになってイタタタタっ

騙しだまし、左足でブレーキを踏んで誤魔化しましたが、

   拡大する
am7時前で自宅直前の橋は通勤渋滞 

終に左足裏もつり出して 
右踏んで  左踏んで  を繰り返して、
冷や汗もんでしたがなんとか無事帰宅しました 

此処で本来は休息タイムですが 

地元MSに、
今季U20(20mm未満)未達成の四国さんが、
介添えの朝兵衛さんと挑戦に来られると云うことでしたので、

   拡大する
靴を履き替えて、グルテンを作って、
確率の高い場所の確保と寄せコマセをやって待ちます 

   拡大する
場所を譲った処で16匹、
新子用の浅棚は荒らしていないので頑張ってね 

   拡大する
東北遠征で除霊を済ませた四国さん 
タナゴの活性の良い日にも恵まれて順調に釣っています 

私は、
「雑魚釣れたらちょうだいね」のつぶらな瞳の鳥 
ハクセキレイの為に深棚でボソを狙いながら、
セキレイの外道4匹追釣の20匹で、
11時前にHISA夫婦と挨拶を交わした処で限界の撤収 

   拡大する
落ちる様に長~い昼寝をして、
目覚めてシャワーを浴びて徘徊すると、この後景です 

   拡大する
接客で誰もいないのをいいことに、
「マッカラン」シングルモルトをちびり 

   拡大する
調子に乗って、
「響」に手を出すとオーナーに見つかっちゃいました 

オーナーから「青さん病人みたいな顔色だよ」って、
盗み飲みをばれたせいでしょうか、、、
それともマラソン練習で憔悴したせいでしょうか 

   拡大する
前週末同様にshinさんは早上がりするし、
HSMさんは私が行くと来ないし、前回のHISAさんはいないし、
あれもこれも用事があったり、違う所で呑んでいたり 

AKさんと二人、LOVE飲みです 

たなきち名物の土曜の夜会はチーンなのかしら 

翌日曜日は、御蔭さまを持ちまして早起き出来ずに、
午前中は墓参り&清掃とペット霊園参りをこなして、

   拡大する
これで、パワーUPを図るも、
その後の父親見舞いで電池切れ 

釣りする時間はあったのに寝ちゃって 

   拡大する
百均の桐のまな板に、
浮き脚を立てる加工を施して終了です 



昨年記録は3,282匹、先週末は20匹で、
タナゴ釣り4年目、
1月 278匹、2月198匹、3月 530匹、4月435匹、5月604匹、
6月496匹、7月378匹、8月20匹の合計2,859匹です。


《サイズアップ》
タイリクバラタナゴ♂    75mm (2014年) →   84mm (4/11)
アカヒレタビラ  ♂    72mm (2014年) →   92mm (4/29)
マタナゴ   ♂    58mm (2014年) →  100mm (4/29)
キタノアカヒレタビラ ♂  64mm (5/23)   →  70mm (7/26)
キタノアカヒレタビラ ♀ 初記録         → 78mm (7/26)     
カネヒラ   ♀    記録なし        →  93mm (6/20)
カネヒラ   ♂    80mm (6/21)   →  103mm (6/27)
ヤリタナゴ  ♂    90mm (2014年) →  113mm (6/27)
アブラボテ ♀     70m (2014年)  →  83mm (6/27)
ゼニタナゴ♂♀不明 初記録       →  58mm (7/26)



にほんブログ村 釣りブログ タナゴ釣りへ
にほんブログ村


ACTIVEj爺は猛暑に負けて釣り断念(大汗)
土曜日(1日)は早朝に10kmのRUN & WALK をやって、
1,500ccの汗をかいたので、

水分補給をして、水シャワーで体を冷却しても、
一向に汗が引きません 

夕方には手賀沼花火があるので「たなきち」に出動予定ですが、

汗は引かないし、
たなきち前にチョイ釣りすればよいかと、
クールダウンのはずのビール1本が更にドバッと汗を噴出させて、

収拾がつかないから寝ちゃう 
って選択をしたら、目覚めると既に夕方は真近 

まじか 

釣りする時間を吹っ飛ばして寝続けるなんて、
前回遠征と連日の猛暑で疲弊していたのね 

   拡大する
再度シャワーで寝汗を流して夜会に向かいます 

花火の交通規制があって、
たなきちまでの コースは運休で、徒歩&RUNで辿り着きましたが、

閑散としています 

   拡大する
これ、
私の持ち込み「もつ煮込み」 

   拡大する
この日の夜会は、
育房さん、shinさん、AKさん、HISAさん、植木屋さんと爺の6名でしたが、

   拡大する
shinさんは別の夜会があって早上がり 

   拡大する
チャンネー不在の親父だけの花火見物って 

   拡大する
「何時もより今日は100円安いよ」って売り込まれた、
カワセミビールと花火 

   拡大する
shinさんに続いて、植木屋さんも所用があって早上がり 

   拡大する
そうなれば、
ビール瓶のサバンナから獲物を狙う目は私に 

   拡大する
ティヤンティヤンミャン 

   拡大する
これは想定内だから
「これを食べたら帰りましょうね」って言いましたが、

   拡大する
帰してくれません 

   拡大する
この人を爺とHISAさんだけで相手するのは大変です 

   拡大する
終電を2駅乗り越して徒歩で帰ったそうですが、

折角昼寝で充電した爺のパワーは使いきっていて、
和竿教室前のチョイ釣りまでパス 

釣り無しの週末を送ったのは何時以来かしら 

   拡大する
教室では、2.5尺竿の手元を布袋竹にすることを先生に勧められて、
掃除をした処で終了ですが、次週から暫く夏休みになります 


にほんブログ村 釣りブログ タナゴ釣りへ
にほんブログ村