タナゴに釣られた沖釣り師
タナゴ釣りメインに海(沖)釣り、地酒(原酒)蔵巡り、ジンギスカン(羊肉)との出会いのブログです。
タナゴばっかりやって沖釣りがヘタに(汗)
26日(土)は久々の沖釣りで~す 

   拡大する
出船前からお決まりのポーズをきめて、

   拡大する
出船したら灯台をバックに2本目をやって、
魚に殺気を気付かれない様に麻酔を入れて準備は万端です 

   拡大する
一投目から釣れた本命の「カワハギ」 
 この日は  かと思いましたが、

その後は、

シ~ン !

シ~ン    

   拡大する
隣の人は仕掛けや誘いを
巧みに使い分けていてソコソコ釣っていましたが、

久し振りの私はタナゴと同じく、ほゞノーマルの釣り方で、
アタリが取れないと云うよりアタリを出せなくて 

お裾分けが出来る釣果には程遠いですね 

   拡大する
でもね、
「イヤ~ン」と恥ずかしがるカワハギを剥いで、

   拡大する
刺身に肝をチョンとのせて生醤油につけて頂くと、、、、

「 ボーノ 」

タナゴに釣られている場合じゃないかも 

   拡大する
和竿教室では、
良い感じで2組の手元が仕上がりそうでしたが、

塗りに失敗があって1本はやり直し 


にほんブログ村 釣りブログ タナゴ釣りへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
久々の「たなきち」夜会はフルコース(汗)
19日(土曜)は夕方まで雷雨も含む雨予報です 

正統派タナゴ釣り師は物作りのインドアでしょうが、
私のばやいは傘をさしてポケGの巣巡りです 

   拡大する
今回はシェルダーの巣に行きましたが、
駐車場代500円と入場料1,000円の場所に巣を設定するのって、、

なにか裏の事情があるようで納得できませんが、
昨年雨の時に8cmオーバーのバラが釣れた場所が近いので、

   拡大する
我々仲間で通称高山ポイントに移動してやりますが、
春から夏までの釣り場ですから当りが遠くて、

帰ってからの楽しみを待てずにパルシェンに進化 

   拡大する
高山ポイントは、
この2匹の他にナ~フ1匹、モロコ1匹、バルタン1匹で、
たまらず降参して移動することにしました 

   拡大する
移動した場所では、
若干婚姻色の残ったヤリも混じったので至福を味わって、

   拡大する
大小30匹を釣った処で、
久々のたなきちポイントに向かいます 

   拡大する
向かったポイントは土曜日ですから必然にこうなって 

   拡大する
オーナー自ら調理をしだして、

   拡大する
頂いた、たなきちスタンダード(激辛)カレーが、
無濾過生原酒に合うのは初体験でした 

   拡大する
って、
写真に残っている此処は何所でしょう 

   拡大する
私の目の前にある物はなんでしょう 
全然覚えていませんが 

   拡大する
更に梯子をしている此処は、
ラム肉のお蔭でしょうか若干記憶はありますが 

翌日の日曜(20)日は寝坊して、
私好みの場所は既に先客に占拠されたいましたが、

   拡大する
なんとか51匹を釣った処でタイムアップです 

   拡大する
和竿教室の作業は2時間ですから、
なかなか進みませんが1組目の目途が立ってきました 




昨年記録は4,640匹、 土日の釣果83匹で、
タナゴ釣り5年目の合計は3,579匹ですが記録更新は無理そうですね。


《サイズアップ》  
オオタナゴ♀102mm(2014年)→119mm(1/11)
ヤリタナゴ♀ 90mm(2014年)→ 98mm(4/8)
マタナゴ ♀ 初記録       →108mm(5/14)
イチモンジタナゴ♀ 58mm(2014年)→ 80mm(5/29)


47都道府県達成までに28都道府県達成で残り19県 


にほんブログ村 釣りブログ タナゴ釣りへ
にほんブログ村

青組竹取物語全員集合(笑)
10月29日の土曜日はフルマラソンを翌日に控えて、

   拡大する
完オフの休養日にしようとしましたが、
我慢できずに地元MSで4匹 

11月3日の祝日はマラソンの後遺症で、
生まれたての小鹿の様なプルプル脚なのに、

   拡大する
これまた我慢できずに手賀沼Wでやると、
70匹も釣れたので久々登場の自作アクリルケースでパチリ 


5日(土)は仕事の行事があって出勤 

6日(日)もWで和竿教室迄の午前釣りですが貧果なので、

   拡大する
市販のプラケース小で集合写真 

午後からの和竿教室では、

   拡大する
虫食い青竿が良い感じに研げて 

   拡大する
こんな作業状態で教室の2時間は終了です。

9日(水)は所用があって有休を取りましたが、

   拡大する
昼には解放されたので 

冬場所の道場の様子を確認したり場所開幕までの、
つなぎは何処かってKWまで足を延ばして様子伺いですが、

先にやっていたクマさんに「深めを狙えば良型が釣れるかも」って、
甘い誘いに乗せられて小一時間も粘りましたがチビ3匹でチ~ン 



ここ迄は前振りで12日の土曜日は、

海川魚和竿教室現役生徒「青組」の竹採取遠征です 
am5:00集合のメンバーは海川魚先生に、
私と、シモリでいこうのfarwaterさん 、ふうぱぱさんの4人ですが、

2名は遅刻 

   拡大する
最初の竹取ポイントまでは私が運転しても、
若いメンバーとの遠征は前回のタナゴで味を占めた「これ」 

寝坊で遅刻組は快く爺の我儘を聞いてくれます 

   拡大する
矢竹ポイント 

   拡大する
布袋竹ポイント 

   拡大する
何か所も回りましたが、

右側は先生だけの収穫で、
左は青組3人の収穫ですが、1対3で本数はほゞ同数 

竹採取遠征から戻って所用を済ませると、
近場なら一時間弱は竿出し出来るかなって、

シーズン終了の地元MSに玉砕覚悟で向かいますが、

   拡大する
意外に釣れた10匹で余裕の納竿です 

翌日の日曜日は、
和竿教室があるから自由時間は午前中なので、

   拡大する
またまたのWに行って早くから始めて、
数釣りを目論んで20匹溜まるとバケツにいれますが、

   拡大する
婚姻色の残っているタナゴが釣れると癒されますね~ 

   拡大する
なんてやっていると、「和竿教室に行くんでしょ」って、
私の釣り場を狙っているF.SMさんに譲って65匹で終了 

   拡大する
教室では、
藤巻きの凹部に埋めたカシューをフラットにする、
紙やすりかけの作業ですが思いのほか時間がかかって、

教室の2時間では終了しませんでしたが、
後ろに写って控えている同じ作業待ちの2組目が 


昨年記録は4,640匹、 2週間の釣果169匹で、
タナゴ釣り5年目の合計は3,496匹ですが記録更新は無理そうですね。


《サイズアップ》  
オオタナゴ♀102mm(2014年)→119mm(1/11)
ヤリタナゴ♀ 90mm(2014年)→ 98mm(4/8)
マタナゴ ♀ 初記録       →108mm(5/14)
イチモンジタナゴ♀ 58mm(2014年)→ 80mm(5/29)


47都道府県達成までに28都道府県達成で残り19県 


にほんブログ村 釣りブログ タナゴ釣りへ
にほんブログ村