タナゴに釣られた沖釣り師
タナゴ釣りメインに海(沖)釣り、地酒(原酒)蔵巡り、ジンギスカン(羊肉)との出会いのブログです。
婚姻色の無いヤリは邪魔されて不発(汗)
春の婚姻色が見たくてウズウズの季節到来 

でもね、
在来タナゴは浮子ロス覚悟ですから、

   拡大する
放置していた浮子を仕上げて準備します 

そんなことをしていながら、
ふと見たYAHOO!ニュースに気になる記事が 

昨年(2016年)4月から「マンホールカード」なるものが、
自治体から発行されています 

今月4月3日から第4弾も発行されて人気なんだって、

知り合いに、厄介なコレクター癖所持者がいますし、
ひとつ煽ってやろうかと、

   拡大する
発行先をググると、
金曜日(15日)の仕事先にもあって初ゲット(第二弾:千葉県柏市)

でもね、
このマンホールカードは無料ですが、
発行している自治体に直接伺って1枚限定で貰う仕組みですが、

自治体は土日祝日に休みの所が多くて、
観光で行った先でもゲットは難しいかもって、
ヤフオクに出品しても買い手がつくみたいですが、

コレクター癖の御仁は罠に掛かってくれるでしょうか 


翌日の土曜日は久々の沖釣りで、

   拡大する
お決まりのポーズから始めますが、
 
全然当たらなくて、
船中も白けムードで更にビールを追飲しても、
一向に調子は上がらずに、、、

   拡大する
禁断の船中ポン酒に手をだしたり、

   拡大する
モンストでもやろうかとしたら繋がらないしで、
モンモンとしていたら船中の不満オーラを感じたのか、

船長は冒険の大移動を決意しましたが,
移動は大当たりで時合突入タイムです 

ところが、
そのチャンスタイムに隣とお祭り 

そのお隣さんは生きイカ持ち帰り用ポリタンクや、
船上干しの用意なんかいっぱい荷物を持ち込んで、

一緒に来た人に釣り方を教えている人でしたが、
お祭りを解くのに難儀してお手上げ状態です 

お祭りを解くには、
仕掛けの回復がし易い結束部や、

イカ仕掛けの場合は、
プラツノの付いている枝スを切るのが鉄則で、
仕掛けの修復も早いし、お祭りも直ぐに解けるのが常識ですが、

承知していると思って、時合は直ぐに過ぎてしまうって、
「切ったらいいよ」って言ったら、

「いいんですか」って私の方の幹糸を切りやがりました 
「馬鹿野郎、何やっているんだ 」 当然叫びますよね 

幹糸を切られて私の仕掛けはパーですが、
幹糸を切ったってお祭りは解けませんし、

守ろうとした自分の仕掛けも、

解き方を教えたりするほど出来ていませんので、
解けず仕舞で新しい仕掛けに替えていたようですが、

その日一番の時合は逃すし、

乗合船は錘を統一してお祭りを回避していて、
潮が速いと深場用イカリングや中錘は外すのが常識ですが、

その後も頻発するお祭りは、
恰好付けて装着した深場用イカリングが原因も知らない人でした 

   拡大する
「そんなに怒るなよ~」
タナゴ釣りの世界でも恰好だけとか、
口だけの人とかいるでしょうって、沖釣り対象に諭されました 

   拡大する
久々の沖釣りは、
同行したGMさんに差を付けられた貧果でしたが、

和竿教室の先生にずっと、
サバの刺身が食べたいって言われ続けた土産も出来たし、
楽しかった沖釣りってことにしましょう 


しかも、
GMさん宅に寄ってGMさんを下す途中に、

   拡大する
土日でも配布していた、つくば市役所で、
今年の4/3に配布開始ホヤホヤの英語版も合わせて、

第二弾「茨城県つくば市」 Get

なんてヤリながら、
お裾分けを分けをしながら帰ると疲労困憊です 

日曜(16日)の道場は、
連日の夏日で水温も上昇したからでしょうか、

拡大する
夏場所に移動したようで2時間半で6匹 

   拡大する
教室では重ねた胴拭きを施しながら、

この3組み用の竹ケースを作り始めた何時もの週末ですが、

来週も再来週もタナゴの中距離遠征を目論んでいて、
沖釣りの次回はイサキ釣りになるのかな  


2016年記録は4,640匹、 2017年4,610匹で、
タナゴ釣り6年目、日曜のタナゴ釣果は6匹で合計1,348匹です。

《サイズアップ》  
なし

タナゴ釣り、、、、、
47都道府県達成までに28都道府県達成で残り19県 


にほんブログ村 釣りブログ タナゴ釣りへ
にほんブログ村
スポンサーサイト