タナゴに釣られた沖釣り師
タナゴ釣りメインに海(沖)釣り、地酒(原酒)蔵巡り、ジンギスカン(羊肉)との出会いのブログです。
3連休はタイバラO80とU20!
15日(土)の3連休初日は、
am5:00に二代目エビ漁師さん宅付近集合で、

   拡大する
運転手を確保したら、
何時の様に朝からビールに始まって,

   拡大する
和竿教室の先生から頂いた、
くじらっ穂の竿に入魂のミッションがありますが、

   拡大する
あっさり釣れてミッションは無事終了 

   拡大する
夏場の撮影用確保はブクを使ったり、
水替えをやってもタナゴに致命的な負担を掛けるので、

30匹の写真を撮ったらタナゴを労わって、
以降は釣れポイします 

当りが遠くなったのででポイント移動をしようとしたら、
IS さんの遅い到着 
移動するよってウエイトわんわんさせて、

   拡大する
竿入魂に7cmタナゴも釣れたことを記録して、
先生へ報告用に感謝と釣果も記録して移動します 

移動先は、
冷えたビール を欲して車に戻ったときに徘徊した 

よさげなのにやったことのない場所を発見して、
更に ISさんが大物魚影を見かけたピンスポに遭遇したら、

   拡大する
撮影用に4匹だけ確保したカウンター57匹の写真で、

   拡大する
炎天下の昼食タイム突入ですけど、
お湯の人(ISさん)がいたって熱いカップ麺はリ~ム~ 

連休アウトドアの昼食としてはショボイですね 

ここは無理してでも、男の屋外料理ってBBQとか、
ジンギスカンでしょうってことで次回の課題にします

   拡大する
7cmクラスだけを撮影用にバケツに残して、
70匹で初日は終了としましたが、

   拡大する
最高サイズは尾鰭を広げると79mm 
O80達成も、おあずけワンワンで卒業できません 

   拡大する
帰路は二代目宅付近からの運転があるのと、
強炭酸を咽喉が欲していることからのDP 


3連休2日目の16日(日)は、

金土とサボったマラソン朝練を6kmこなしてから、
水槽の水替えをやって、

シャワーを浴びてからのチョイ釣り予定でしたが、、、、、
寝坊して朝練はパス 

   拡大する
時速50匹場所は1週間で様変わりしていて、
和竿教室まで軽く30匹釣っての目論見が、

甘くみて水分の用意もなくアッチ~で汗だらだら 
やっと釣り上げた8匹で退散しました 


   拡大する
教室では、
2尺3組用筒の上下に黒を塗って、
1.5尺2組目のコミが終わった処で2時間は終了しました。


3連休最終日の17日(月)は、
朝連9kmを走ってシャワーを浴びてから、

釣り場は初日と逆方向なので、
二代目運転手が我が家で合流してからの移動ですから、

釣り場までの移動は咽喉の渇きを我慢しながら運転しても、

   拡大する
帰路からの運転はありません 

ISさんの新子用研ぎ針で、
U20酔釣ミッションをやりましたが、

   拡大する
20匹釣っても、
PP極小枡に余裕がありますねって、

   拡大する
針が良いと、
U20なんて余裕で釣れちゃいますね 

でもね、
色気のないチビ釣りは20匹が限界で、

   拡大する
棚を深くして、
婚姻色のでた宝石釣りに変更して、

   拡大する
30匹を追釣した何時もの落とし枡撮影ですが、
こちらの集合写真の方がしっくりきますね 

   拡大する
2日目8匹のリカバリーに72匹を釣って、
3連休合計150匹で終了として、、

   拡大する
朝練で消耗したタンパク質補給に、
安〇亭の休日でもやっているランチメニューで 

肉が到着した時には、既に生ル~ビ2杯目 


2016年記録は4,640匹、 2017年4,610匹で、
ノルマ4,600匹以上のタナゴ釣り6年目、
3連休のタナゴ釣果は150匹で合3,034匹です。

《サイズアップ》  なし

タナゴ釣り、
47都道府県達成までに33都道府県達成で残り14県 

にほんブログ村 釣りブログ タナゴ釣りへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
バラのちオオタで〆はヤリ!
8日(土)は am 5:00集合で、
二代目エビ漁師さん運転ですから、

   拡大する
御存知!朝ビール から始まってのプチ遠征

   拡大する
O80の実績場所 「高山P」 から始めますが、

   拡大する
アタリは遠いし80mmオーバーの見込み薄の様で、
3匹で退散して、

   拡大する
みんな大好き三叉路で呑みながら40匹を追釣したら、
8cmオーバーが釣りたいよねって、

   拡大する
とろろ蕎麦と の早い昼食で を付けたら、

   拡大する
地味な婚姻色の出ている、
コイツを2mの棚からぶっこ抜いて、

   拡大する
10匹釣ったら更に移動します 

次の移動先ははヤリ水路で、

   拡大する
47匹釣って合計100匹の束にして終了しましたが、
婚姻色のない、ただの薄いフナばかり 

   拡大する
大きいヤリは釣れなかったのですが、
同じ針と仕掛けで釣ったヤリ新子と比べると超大物 

翌日の日曜日は、和竿教室仲間の青組集会で、

教室前にサイゼリアで昼食と水分補給をしても間に合う、
10時半までやるつもりでしたが 

朝から 暑っち~ 

   拡大する
今季初のガリガリ君(スイカ)で涼を取りましたが、
 ( 背景: farwater さん )

   拡大する
10時前には我慢できずに50匹で退散しました 

教室には、九州遠征以来で久し振りの、
ふうパパさんを加えた青組100%で出席して、

   拡大する
2尺3組用の竹筒の上下加工から、
1.5尺3組の2組目にコミの作業をして、

3人が久し振りに教室に揃ったことで、
3人共に2.5尺(75cm)9本組3本仕舞のメンドイ切組みを
先生に頼んで終了です 



2016年記録は4,640匹、 2017年4,610匹で、
ノルマ4,600匹以上のタナゴ釣り6年目、
今週末のタナゴ釣果は150匹で合計2,884匹です。

《サイズアップ》  なし

タナゴ釣り、
47都道府県達成までに33都道府県達成で残り14県 



にほんブログ村 釣りブログ タナゴ釣りへ
にほんブログ村


高級魚アカムツ(ノドグロ)釣りは、、、
3日(土)は、
早朝 12時起床で、
   
   拡大する
坊主覚悟の高級魚釣りです 

   拡大する
水深 120m付近の底釣りですから、
外道の根魚で土産は確保できると思いきや、

当りは遠く 
こんな厄介者まで釣れるのは稀って手賀沼か 

   拡大する
外道ユメカサゴもこのサイズじゃ食うとこなし 
なんて、
船中は苦行中でしたが、
大ドモの常連さんだけがコンスタントに本命を上げています 

     拡大する
それでも何とか本命のアカムツ(ノドグロ)が釣れて 
 
   拡大する
結局2匹しか釣れませんでしたが、
先程の1人を覗くと1匹の人が多くて平均釣果かなって、

個人的には坊主回避で大満足でした 

   拡大する
太平洋側のノドグロは日本海産よりアブラは少な目ですが、
半身は皮を引いた刺身、
半身は皮にバーナーを当ててた皮付き刺身 

残る1匹は煮魚にして(写真なし)
旨い物は独り占めで堪能しました 

翌日の日曜日は、
和竿教室までに先週と同じ場所で、

   拡大する
時速50匹の1杯目 

   拡大する
その後は色付き♂以外は釣れポイして、
3時間で150匹を釣ったら、少し早いけどアチ~で終了して、

教室までの道中にある〇イ〇リアで涼みながら、
ドリアとドリンクバーで水分補給の500円未満昼食 

   拡大する
教室では、
2尺6本組3竿用の筒3本に上下の加工を施して、
1.5尺6本組2竿目のコミ補強と穂先を削って終了です 



2016年記録は4,640匹、 2017年4,610匹で、
ノルマ4,600匹以上のタナゴ釣り6年目、
今週末のタナゴ釣果は150匹で合計2,734匹です。

《サイズアップ》  なし

タナゴ釣り、
47都道府県達成までに33都道府県達成で残り14県 



にほんブログ村 釣りブログ タナゴ釣りへ
にほんブログ村