タナゴに釣られた沖釣り師
タナゴ釣りメインに海(沖)釣り、地酒(原酒)蔵巡り、ジンギスカン(羊肉)との出会いのブログです。
ハゼと花火と呑み過ぎと!
5日の土曜日は、
和竿教室、夏の恒例行事ハゼ釣りです 

二代目運転手さんと私の駐車場で am4:00集合出発で、

   拡大する
江戸川放水路までは私が運転しましたが、
後の運転は強い見方がいるので、
車止め開門を待ちながらam5:00前に朝もやを背景に1本目 

   拡大する
開場5:30は、
大潮の満潮から引き潮になる処で、

何時もやる桟橋は水深は深いしNOピクなので、
浅瀬に移動して釣ってきたボウズ逃れ 
 (背景:教室先生と 教室仲間の farwater さん)

   拡大する
8匹釣ったら釣り場全体の当りは ピタッ 
ボウズの亡霊たちがあっちこっち探っているのを尻目に、

上げ潮に替わる10時まではモンストと で忍耐待ち

   拡大する
10時から11時半まで入れ食いタイムでしたが、
またして当りがピタッって 

デキハゼ(当歳魚)に混じったヒネハゼ(二年魚)は、
こいつが当日唯一でしたが 

   拡大する
3人分の釣果をジップロックに移しますが、

   拡大する
こんなんでチビ主体ですから束(100匹)以上います 

   拡大する
小出刃でも無理なサイズでペティナイフで捌きますが、

   拡大する
私は下処理担当で、右は花板さん 

   拡大する
花板さんの料理は写真映えしないので、

チーズナンに手を延ばすモモヒレタビラに、
カワセミビールを勧めていると、

   拡大する
邪魔をするヤツがいたりして、

   拡大する
なんてやりながら手賀沼花火を満喫しながら更に呑んで、
早朝から呑みっぱなしでした 

翌日曜日は、
午前中に手賀沼10kmを2本やってからタナゴを釣って、

の予定でしたが早起きは出来てもやる気が湧かずに、

   拡大する
せいぜいできたのはユザワヤに、
絹糸90番を探しにいきましたが50番しかないしで 

   拡大する
和竿教室では、
6本継ぎ1.5尺の3組目のコミが終了して、
次回は3組の尻詰めと1組目の口巻きですね 


2016年記録は4,640匹、 2017年4,610匹で、
ノルマ4,600匹以上のタナゴ釣り6年目、

今週末タナゴ釣果は0匹で合計3,122匹は変わらずです。

《サイズアップ》  なし

タナゴ釣り、
47都道府県達成までに33都道府県達成で残り14県 

にほんブログ村 釣りブログ タナゴ釣りへ
にほんブログ村

スポンサーサイト