タナゴに釣られた沖釣り師
タナゴ釣りメインに海(沖)釣り、地酒(原酒)蔵巡り、ジンギスカン(羊肉)との出会いのブログです。
白子フグのはずが・・・
3連休初日の19日はam1:30起床で、

   拡大する
この時期白子が期待のフグを求めて鹿島港の「豊丸」

   拡大する
港付近の釣りと思いきや延々と移動します
座ったままのお尻が痛くなって、
麻酔を入れますが釣り場到着前に完飲

   拡大する
本命のショウサイフグは食い渋りで苦戦ですが、
外道にイナダがきて、フグタックルが悲鳴をあげます

   拡大する
フグはこの2匹目で終了の大貧果

でもこの日は、なんだか外道に恵まれました。

   拡大する
40cmオーバーの大形マコガレイ
ピンボケですが

   拡大する
調理前に獲物のサイズを測ります。

   拡大する
40~60cmは最近「イナワラ」と呼びますので49cmはイナワラ

ちなみに60~80cmが「ワラサ」、80cm以上が「ブリ」です。
「イナダ」は30~60cmでしたが、
イナダにしては大きい方で、ワラサにとどかないサイズに、
遊魚船がつけた客寄せフレーズの様です

   拡大する
44cmの「マコガレイ」
狙ってもなかなか釣れないサイズです  

   拡大する
フグ2匹は船上で処理を済ませて、
霞のKMさんに差し上げたので、

獲物は2匹だけ!
久し振りに「5枚おろし」なんかやっています

やれるの~に~♪ やらない~のは~♪♪

やりかたを知らない~♪  のではなくて面倒なだけでした 

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://sakufish3618.blog.fc2.com/tb.php/161-caffa46a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック