タナゴに釣られた沖釣り師
タナゴ釣りメインに海(沖)釣り、地酒(原酒)蔵巡り、ジンギスカン(羊肉)との出会いのブログです。
埼玉県比企郡小川町の3蔵リレー
昨日は仕事先の帰路に紙の里、武蔵の小京都「小川町」があって、
小川町の3蔵が新酒(ヌーボ)の発売を始めています 
是非全部回りたい~ 

でもね、リミットは事務所(直売所)の閉まるpm:500 

最初の蔵に到着はpm4:15で、

   拡大する
酒蔵訪問№19は「松岡醸造㈱

   拡大する
直売所入口はこんな感じで、

   拡大する
こうなっていますが、
ゆっくり見たり、育房さん用の土産を吟味する時間はありません 

   拡大する
今回購入は「帝松 蔵出し一番しぼり純米生原酒」と、
「帝松 限定醸造吟醸酒 社長の酒」

   拡大する
水自慢は、「ご自由にどうぞ」の掲示から読み取れますねって、

次に急いで移動します 

酒蔵訪問№20は、

   拡大する
晴雲酒造㈱」更に暗くなって、
右側にあるレンガ作りの煙突モニュメントなんかは、
うんちくを読みたい処ですが端折ります 

   拡大する
此処の蔵も、酒作り中でなければ水を頂けるんですね 

   拡大する
「晴雲 限定品しぼりたて生」を購入します。

次の、

   拡大する
訪問№21は、小川駅近の「武蔵鶴酒造㈱」ですが、
暗くなって焦りもあって、
裏にある煙突や、左側にある蔵の風貌も楽しんでいません 

   拡大する
直売所は先の2蔵の伝統を残しつつ改装された感じと異なって、
昔ながらの宿場町店舗で私の好み 

   拡大する
購入は、「武蔵鶴 生原酒 初しぼり」と、
「武蔵鶴 純米吟醸 活性原酒 にごり酒」です。

3蔵巡り終了タイムはpm4:45ですから、
なんと、
30分で回っちゃいましたが、
わざわざ酒蔵に行って歴史を肌に感じるって趣旨はどうしたの 

スポンサーサイト
コメント
コメント
おはようございます!

ハイスピードショッピング、お疲れ様です!(笑)
実際、酒蔵に行って買うって素晴らしい事です!
歴史を肌で感じるには、、、
大量飲酒が一番手っ取り早いですよ!!(大笑)
酒に歴史あり、、、by shin(爆笑)
2014/12/14(日) 07:34:14 | URL | shin #- [ 編集 ]
shin さん今晩は!

大量飲酒で日本酒文化を応援するのは良いのですが、
歴史どころか記憶が飛ぶのが玉に傷(笑)
正月用の酒集めは未だやりますよ!!
皆で試飲しましょ!
でも、味を覚えてられるかしら(爆笑)
2014/12/14(日) 19:04:35 | URL | Re: shin さん #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://sakufish3618.blog.fc2.com/tb.php/194-b8777b74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック