タナゴに釣られた沖釣り師
タナゴ釣りメインに海(沖)釣り、地酒(原酒)蔵巡り、ジンギスカン(羊肉)との出会いのブログです。
鹿島ショウサイフグ
I 爺が友人を集めてフグ鍋をご馳走したいと
ダダをこねるので、鹿島新港「豊丸」でフグ釣り。
PC140126 - コピー

今日の外道
チダイとガンゾウビラメ
PC140133 - コピー
PC140131 - コピー
ガンゾウビラメは初獲物、ヒラメ、タマガンゾウビラメは既に
釣っているのでヒラメ科コンプです。

昨日のトップ釣果は80匹が、潮が動かず今日は14匹。
私は9匹。ラストの1投で10匹目が釣れましたが、
海面から上がって「やっとツ抜け」と言った途端に自動リリース。
「ツ抜け」じゃなく「マ抜け」 爺に言われる始末

PC140128 - コピー
船宿では毒の部位が強い部分を資格者が処理してくれます。(下)
尻、尾、背びれのカットと内臓に接した黒い膜の除去、
血抜きの弱毒処理は自分でやります。(上)

私の場合は船上で海水で洗いながらやって、
自宅に帰ってから塩水で仕上げ洗いのパターンです。

爺釣果7匹でフグ宴会には、かなり足りない。
私の釣果を差し上げたのは、ご想像のとおりです。



スポンサーサイト
コメント
コメント
せっかく数釣りを狙ったのに残念でした。次回はイカ50杯目指しましょう!
2013/02/15(金) 20:04:13 | URL | あおりんご #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://sakufish3618.blog.fc2.com/tb.php/3-10127f97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック