タナゴに釣られた沖釣り師
タナゴ釣りメインに海(沖)釣り、地酒(原酒)蔵巡り、ジンギスカン(羊肉)との出会いのブログです。
師匠に召集されて久々の霞!
19日(土)は、
夏休中の大学生師匠から召集があって、

霞ヶ浦の某場所にam7:00集合です 

   拡大する
師匠が選んだ集合場所ですから入れ食いで、
混じったオオタナゴを背景に師匠とパチリ 

   拡大する
バラ、ヤリ、BigT交じりの30匹で移動します 

大学2年生の師匠は、
霞で有名な自転車タナゴ少年から脱皮して、
自分用の車で行動範囲は飛躍的に広くなっています 

てことで霞ヶ浦HKさんから、
今回2人で初釣行する北浦場所情報を聞いくれていました 

北浦の途中にある新アカヒレ川は減水していて、
魚影も見えずSYさんと行った前回同様にNoピクで、

北浦で初釣りする川 ① は、
アカヒレ、カネヒラの釣れる川の情報でしたが、
魚影なしのNoピクが続きます 

   拡大する
北浦初釣り川 ② では、チビしか釣れないので、
10匹を釣って霞に戻ることにしましたが、

   拡大する
チビすぎて魚種不明ですがバラでは無いですね 
 (注:当日釣ったタナゴは何時も通り全て放流しています)

   拡大する
戻った先は旧アカヒレ川ですが、
以前いなかったヤリしか釣れませんしバラもいません 

   拡大する
魚影は残っているのに、
食気のあるタナゴは釣りきったのか 

アタリが無くても粘っていたらザ~って強雨になって、
半端な8匹ですが終了して夕まずめドックに移動します 

   拡大する
夕まずめドックは頻繁にアタリはありますが、
アタリの取れない暗さまで粘っても、
時合で寄ってくるはずのカネは来なくて、
ヤリとバラを44匹釣って、久々の霞は合計92匹で終了です 

でもね、
中3の時に出会った自転車タナゴの師匠が、
大学2年になって、車で先行してくれるなんて感無量 


翌日の20日(日)は20Km走をやった15日(火)から、
中4日で20kmを走れるかの回復確認練習のつもりでしたが、

手賀沼トライアスロンの当日にぶつかっていて、
何時もの手賀沼半周10kmを周回できません 

   拡大する
6km地点で通行止めになっていてUターンです 

マラソン大会では色々な方に「ご理解願います」と云う名目で、
迷惑をかけているのを実感しながら、

往復で12kmしか走れなかったのは、
自分のせいじゃないやって御褒美のノンアルはロング缶 

   拡大する
走った後の脳内酸欠状態でのタナゴ釣りは、
前回は危うく坊主になりそうでしたが、

今回は応援してくれる人もいない中、
何とか早めに1匹が釣れて「ほっ!」としました 

   拡大する
釣果は2時間弱で5匹って  でも前回の5倍 


13時から2時間の和竿教室では、

   拡大する
1.5尺6本継ぎの1組目に口巻きを終了してから、
1.5尺2組目にはいかずに、

2.5尺9本継ぎ3本仕舞の芽取りと袴取りをやりました 
次回は竹のクリーニングから始まって、
穂先削りに込みと中抜きの補強でしょうか 


2016年記録は4,640匹、 2017年4,610匹で、
ノルマ4,600匹以上のタナゴ釣り6年目、

先週末の合計釣果は束に届かない97匹で合計3,362匹です。

《サイズアップ》  なし

タナゴ釣り、
47都道府県達成までに33都道府県達成で残り14県 


にほんブログ村 釣りブログ タナゴ釣りへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://sakufish3618.blog.fc2.com/tb.php/372-568bf40a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック