タナゴに釣られた沖釣り師
タナゴ釣りメインに海(沖)釣り、地酒(原酒)蔵巡り、ジンギスカン(羊肉)との出会いのブログです。
福井県、石川県、長野県の未達成タナゴ挑戦は?
5月26日の金曜日が、

   拡大する
こんな所で仕事が終わると 

   拡大する
こんなね、
シャレオツな箸置きが出てくる関所を素通りできません 

   拡大する
って、
ゆうき君は骨折してギブスをしているし、

   拡大する
これを差し入れしてくださった子龍さんは、
前回和歌山タナゴ坊主を食らった、
前日の骨折が完治していないので遊んでくれないしで、

大阪タナゴ界は骨折注意報発令です 

なんて、

   拡大する
たらふく呑んでから、
〆はパパさん創作料理のウナギの揚丼を頂いて、
裏メニュー(黄身練り)を注文したりしてホテルに向かうと、

ホテルの駅に止まらない電車に乗ったようで、
乗り越して戻ったりしたような記憶が薄っすらと 

行きがけの駄賃狙いの湖北デカシロのぶっこ抜き釣りは、
4時起床予定が寝坊してパス 

今回釣行の目的は福井県、石川県タナゴですから、
2年もお預けしたぶっこ抜きは更に諦めて直行します 

   拡大する
福井県タナゴ1ヶ所目で初ゲット(ヤリ♀) 

目的は達成しましたが色付き♂も欲しいよねって、

流れが速いので、
なんちゃってミャクで攻めますが、

3回も空中バラシをやったらアタリはピタッ 

   拡大する
モンストやりながら場を休ませて、
針を変えて、やっとオスをGetできたので、

   拡大する
もっとやりたい処ですが3匹ですけど移動します 

次の福井場所は、
在来タナゴ♀の入れ食いでしたが、

♀ばかりなので初のミナミアカヒレは確認しても、
バラ1匹は混じるしヤリも混じっていたかも 

   拡大する
で、バラ1匹、在来♀38を釣った、

   拡大する
40匹目に釣れたミナミアカヒレタビラ♂ 

   拡大する
カメラを用意しているうちに針から外れて、
色落ち写真ですが初タナゴの♂ 

   拡大する
福井県タナゴを達成したら隣県の石川県に向かいますが、
最高のドライブ日和で、長距離移動も苦になりません 

   拡大する
またおいでくださいって福井タナゴが言っていますが、
達成したので果たして再訪はあるかしら 


石川県に到着は、既に夕まずめ 
急がなくちゃの思いと裏腹に、、、

強風で水面は波立って、仕掛けは宙に舞うコンデション 
しかも1.5mの長竿で挑む対象は バラ 

   拡大する
なんとか 石川県タナゴ達成 

でもね、
1匹釣れるとNOピクッてか当りが分からなくて、

   拡大する
あっちで探って、こっちで探ってを繰り返して、
♂に嫌われた今回の遠征は、なんとか3匹目でGET 

   拡大する
石川県タナゴは5匹まで頑張って、
次の県へ大きく移動して向かいます 

現地近くで車内仮眠をして、
前回探り当てた長野県タナゴ場所に行ってみると 

   拡大する
とっくに終わっていると踏んだ、
田植えが真っ最中で用水路はババ濁り 

竿は出しますが当然NOピクです 
情報なしで挑んだタナゴは、
奇跡の1匹タナゴ山口県とか、広島県なんてありますが、

1回で探り当てたり釣れる時期に当たるって無謀ですよね 
福井県は「ゆうきパパ」、
石川県は「四国六郎」さん情報で釣れました感謝です 

福井、石川達成で一気にと思った、
信越・北陸5県のコンプリートはおあずけです 

長野の見切りを早くしたので、
日曜日恒例の和竿教室に間に合いそうで、
しかも日曜のボウズ逃れで地元MSに寄っちゃいました 

シャワーを浴びる時間を考慮すると短時間勝負ですが、
誰も釣っていないので超不安 

   拡大する
地元MSは1匹目は直ぐ釣れて、
「近くで釣れるのに馬鹿じゃね~の~!」って眼差し 

   拡大する
時間一杯まで粘って5匹  
今年の地元は残念ながら人気ない訳ですね 

   拡大する
今回の釣行距離は1,475kmですが、
愛用の釣り車も、この100回分を走破しています 

故障もオイル漏れもない相棒ですが限界は近いかな 


   拡大する

教室では、
クジラ穂先(替え穂は真竹)の一振りを先生から頂いて、
入魂が楽しみです 

でもね、
今週末はタナゴ遠征での九州初上陸予定です、
暫くおあずけワンワンですね 


2016年記録は4,640匹、 2017年4,610匹で、
タナゴ釣り6年目、
先週末のタナゴ釣果は53匹で合計2,230匹です。

《サイズアップ》  
なし、、、ミナミアカヒレ計測忘れ 

タナゴ釣り福井県、石川県達成で、
47都道府県達成までに30都道府県達成で残り17県 


にほんブログ村 釣りブログ タナゴ釣りへ
にほんブログ村


次回遠征までにやること!
今年は本厄ですが未だ厄払いしていません 

そのせいでしょうか 
今年の遠征でタナゴ坊主は和歌山県から始まって 3回 

てことで、

   拡大する
厄払いして来ました~ 

   拡大する
ボロボロだった合切バックも新調して(右)、

   拡大する
20日の土曜日は、
二代目海老漁師さん運転の  で清めをやって、

   拡大する
更にMHの釣り場でAKさんと清めの追加 

   拡大する
久々のフィールド昼食で近況報告をしたりしますが、
 (左から こうさん、ISさんAKさん、二代目エビ)

   拡大する
1匹も釣らないAKさんが絶好調になると、
タナゴの当りは絶不調になって43匹でポイント移動 

   拡大する
移動先では、
AKさんが潰れてくれたので、
寝息、いびきのBGMを聞きながら追釣して120匹で終了 

翌日の日曜日は遅い出勤で、
KWSの何時もの場所は先客に入られていて、

      拡大する
初めてのポイントでしたが釣れました 

   拡大する
「当たりはあっても食いこまなくて釣れない~!」
なんて悲鳴の中、

後から来た姫が未だ2匹って状態で、
実釣2時間50匹って厄払いを使い切っちゃったかも 


   拡大する
教室では先週出来上がった2尺3竿の、
ケースだって3筒仕上げなければ終了になりません 



2016年記録は4,640匹、 2017年4,610匹で、
タナゴ釣り6年目、
今週末のタナゴ釣果は170匹で合計2,177匹です。

《サイズアップ》  
なし

タナゴ釣り、、、、、
47都道府県達成までに28都道府県達成で残り19県 


にほんブログ村 釣りブログ タナゴ釣りへ
にほんブログ村


タイトルなし
12日(金)は、

   拡大する
こんな処で仕事を済ませましたが、

翌日は終日 の予報  
それでも強行しちゃうのがタナゴ愛好家ですよね 

田植えは終わっていましたので、
代掻きの影響もなく、

雨で浅い水路だって警戒心は薄れて 

と、、、、 
冬の雨じゃないし楽勝と思っていましたが 

   拡大する
濁流水路でこの人(デカカワムツ)を釣ったのは4ヶ所目で、
それまでの3ヶ所は丸坊主 

その後回った場所は、
流れの緩い場所も、急流のよどみもカワムツばかり 

前回小6少年に教わった新場所なんて、
大小のカワムツは入れ食いでもタの字は無し 

結局強行した遠征釣りは、
8ヶ所のポイントと2ヶ所目に戻って竿を出して粘りましたが、

タナゴボーズ 

今年の遠征でタナゴ坊主は和歌山に始まって3回目 
実は今年は本厄なのに厄払いしていません 

次回遠征までに祓わないといけませんね 

本日14日は、
遠征疲れを癒すために近場のMSが妥当ですが、

ボウズを癒すのは数釣りでしょうって、
先週に続いて弱気にKWS 

   拡大する
少し遅い釣り開始でしたが80匹を釣って、

午後からの和竿教室では、

   拡大する
2尺3組の3本目に手元の最終処理を施して、

やっと3竿が完成しました 

後は、収納するケースを作って終了ですが、
次の1.5尺3組みが切組み済みで待っています 



2016年記録は4,640匹、 2017年4,610匹で、
タナゴ釣り6年目、
今週末のタナゴ釣果は80匹で合計2,007匹です。

《サイズアップ》  
なし

タナゴ釣り、、、、、
47都道府県達成までに28都道府県達成で残り19県 


にほんブログ村 釣りブログ タナゴ釣りへ
にほんブログ村



GW 後半は沖釣りとタナゴ満腹!
GW後半の3月3日(水)は、
KWSでタナゴですが翌日にam1:00時起床があります 

昼には上がって早く就寝しようとして、

   拡大する
1束(100匹)を釣ったら止める予定でしたが、

80匹を過ぎたら急減速 
処が束近くなって食いが良くなって束オーバー 

それじゃー150匹迄ってノルマの修正をすると、
また、急な食い渋りと好活性で150匹で止めることが出来ずに、

   拡大する
更に引けない数字になって、色男の集合写真と、

   拡大する
少しアップを写したり、

   拡大する
集合写真2束(200匹)で終了したのは15時半 

それでも計画していた地元MSの調査に向かって、
夕まずめのちょい釣りをしたら 

   拡大する
お帰りって直ぐに良形が釣れて、
こりゃいけるんじゃねって思ったら、

   拡大する
1匹だけで食い渋って、
釣り場を探り歩いてやっと6匹 

浮気ばかりしているから地元タナゴの洗礼でした 


3月4日(木)は、何とか寝坊せずに、

   拡大する
南房総ほゞ先端の須崎漁港から出船して、
私の寝坊が無かったことを祝して同行者と乾杯 

でもね、当日の模様は、
うんざりするチビイサキが3本針パーフェクトはなく、

大型は無くてもまあまあサイズばかりでしたが、
アタリが遠くて、、、、

   拡大する
 2本の後にコレまで 

   拡大する
釣果は、
本命イサキより大きいクロメジナとウマズラハギ 

   拡大する
本命22匹でチョイ不満です 

それを「たなきち」に持ち込んだのはpm4:00ですが、

      拡大する
既に酩酊状態の shin さんが、
クロメジナ(オナガグレ)の鱗を取らずに捌きます 

   拡大する 
皮付きをチンして湯引き状態ですが、
鱗は舌に触るし、血合い骨は抜いてないしで、
男の料理って、、、 本人はマイウ~って 

   拡大する
おしけんさんが次に担当したのはウマズラハギですが、
肝を中心に見事な盛り付けでマイウ~ 

   拡大する
私の担当はイサキで2匹を捌きましたが、
捌き方を説明しながらやっていたら手に刃先が触って、
流血騒ぎを起こしながらも育房さんの機転で止血して、

騒ぎとは別に、仕上げた刺身は鮮度抜群でマイウ~ 

ってやっていたら、

   拡大する
私の釣ったサイズと明らかに違う、、、
カンパチの刺身が ド~ン と現れて 

   拡大する
更にキンメの炙りなんか出てきたら 

前半に好評だった私の獲物は霞んで、
マイウ~連呼 

   拡大する
おしけんさんの、
あら汁で正常心を取戻したと思ったら 

勢いは止まらずに、

   拡大する
早朝1時起きなのに場所を変えて 

   拡大する
トッピングを何枚買ったかを競って 

   拡大する
これがどうしてメンラー屋にあるのか、
呑んだ記憶はありません 

5日は、
昨晩たなきちに車を置いて帰ったので、

   拡大する
たなきちの近くに住んでいる
二代目海老漁師さんを拾って、
運転までさせると朝からこうなります 

実は助手席にドリンクホルダーを増設しました 

   拡大する
プチ遠征先はTZ

TZ も数釣りの期待できる場所で、
カウンターは必須アイテムですが 

3日に行ったKWSで忘れたようです 

10匹釣るごとに、
2つのバケツに分けて入れて数えます 

   拡大する
こちらは色男用バケツの集合写真 

   拡大する
全部纏めた120匹の大家族集合写真 

   拡大する
2晩たなきちに車を放置する訳もいかずに
帰路は我慢のしどころでノンアル 

6日(土)は、
海釣り用の竿、クーラーBOX他を洗ってから、
地元MS にpm 3時の遅い出勤です 

   拡大する
新しいカウンターで、
9匹の集合写真って 

9匹で止めたのはご想像通りです 

5連休最終日の6日(日)は、
和竿教室から遠くなりますが 

教室仲間のfarwaterさんを誘って
カウンターを忘れたKWS  

   拡大する
カウンターは残っていませんでしたが、
お返しでしょうか7cm が釣れました 

     拡大する
この場所の売りは、
このサイズなのでびっくりです 

   拡大する
色男の集合写真と、   

   拡大する
92匹の集合写真は、
引けない数字でしたがタイムリミット 


   拡大する
和竿教室では、
二尺2組がやっと仕上がりました 


2016年記録は4,640匹、 2017年4,610匹で、
タナゴ釣り6年目、
5連休のタナゴ釣果は427匹で合計1,927匹です。

《サイズアップ》  
なし

タナゴ釣り、、、、、
47都道府県達成までに28都道府県達成で残り19県 


にほんブログ村 釣りブログ タナゴ釣りへ
にほんブログ村



長野県タナゴに初挑戦 !
4月28日(金)の仕事が終わったのが、

   拡大する
こんなマンホールカードを配布している県だったら、、、 
翌日から週末の休日ですし、
隣県でタナゴ未達成の長野県に行っちゃうでしょ 

長野県タナゴは鉄板情報があるので、
サクッと釣って「たなきち」夜会に間にあうかななんて、

軽く達成のつもりでしたので、
他の情報が無いことにも不安を覚えずに挑戦しましたが 

   拡大する
「何じゃ~こりゃ~」 

   拡大する
長野タナゴ撮影用に地味に集めて、
群馬県でGetしたMADE IN FRANCEの白いスクエアボウル 

「スープも!フルーツも!サラダも!タナゴにも」って、
ネタの下準備が台無しになります 

慌ててGoogleマップで近辺を検索して、

   拡大する
こんな所に行きましたが生命反応無し 

   拡大する
下流も同じで竿も出さずに次を必死で探します 

竿さえ出せない移動中に、

   拡大する
山の山頂は雪が残って春は先だな、、、

   拡大する
少しアップでって、やっている場合ではありません 

   拡大する
次に移動した場所は護岸されていない水路にヒットして、
自分の嗅覚に自画自賛しましたが、

   拡大する
透明度抜群で水深も浅く生命反応確認できず 

   拡大する
諦めきれずに下流を暫く探索したら、
此処でしょって場所に辿り着いて竿を出してみます 

   拡大する
でもね、
唯一のアタリを拾ったらチビムッチャンで、
丸坊主は回避しましたが諦めて移動します    が、

   拡大する
雪山と桜とリンゴ畑、、、、
なんてやっている場合じゃないよね 

   拡大する
今回ギョエ~を初めて確認できた此処は、
チビムッチャンらしいので更に大きく移動します 

情報皆無の釣り場開拓は、
覚悟していれば其れは其れで楽しいのですが、

今回は鉄板情報ありで事前確認を怠っていたせいで、
急な場所選択と焦りがあって必死です 

次の水路は適度な濁りもあって期待大でしたが、
変化のある場所を攻めてもNOピク 

この時点でタナゴ釣り人らしき人との遭遇は出来ずに、 
更に移動して釣り歩きをしていると、

キラーをしかけている老夫婦に遭遇 
「何が捕れるんですか」って尋ねると、、、

「タナゴです」って 
長野県タナゴ場所に到達しちゃったのかしら 

   拡大する
老夫婦曰く、昨年に捕った5匹が綺麗なので、
昨年捕れた時期より早くて水量も少ないけどって、

キラーの中身はチビムッチャンオンリーでしたが、
貴重な情報を頂いて更に探り回るとタモロコ場所に辿り着いて、

タナゴ坊主なのに次に攻めるのは此処かなって、
初回長野タナゴ釣りは坊主でしたが生息場所を探りあてて満足 

翌日の30日(日)は、
長野でコンプできなかった春のパン祭りミッションの、
スクエアボウルで色付きタナゴの撮影をしに、

好釣情報のKWSに行くと大会タナゴ釣り当日で、
誘われましたが和竿教室があるので辞退ですよね 

誰かは違う選択をしていましたが 

   拡大する
昼までのタイムリミットに80匹を釣りましたが、
絵になる個体はたったの2匹 

   拡大する
少しアップでってアップしても、しょぼい~ 

   拡大する
教室では二尺3組に胴拭きの重ね作業ですが、

   拡大する
ベタ~っと塗ったのに拭取るって、
不毛な作業を乾いてから繰り返すので、

さっぱり進みませんが、
今回でこの作業は終了にしちゃおっと  


2016年記録は4,640匹、 2017年4,610匹で、
タナゴ釣り6年目、
長野坊主翌日のタナゴ釣果は80匹で合計1,500匹です。

《サイズアップ》  
なし

タナゴ釣り、、、、、
47都道府県達成までに28都道府県達成で残り19県 


にほんブログ村 釣りブログ タナゴ釣りへ
にほんブログ村